【無料】英語ペラペラになる簡単4段勉強法①

f:id:bigtree1000:20180330233225j:plain 誰もが喋れるようになりたいと思っている「英語

 

ペラペラになって友達の前でイキりたい。

 

外国人の彼氏、彼女が欲しい。

 

誰もいない海外に逃亡したい。

 

来週海外のクライアントが来るので英語で案内しなきゃいけない。

 

英語のフリースタイルラップバトルでネイティブをボッコボコに打ち負かさなきゃいけない。

 

などいろいろな事情があると思いますが、何はともあれ英語は喋れたら良いですよね?

 

 

じゃあみなさん、どうやって勉強してますか?

 

駅前留学?オンライン英会話?参考書?

実はそんなことしなくても絶対に英語ペラペラになることができます。

 

事実、自分はそのいずれもやってません。「んなことしなくても絶対に英語ペラペラになれるんだよ!」という謎の確信があったので、お金と時間をセーブしつつ、独学で英語を勉強し、結果TOEIC満点、英検1級を取得し、現在は通訳として国内/海外で活動をしています。

 

「そ、そんなのウソだろ。どっ、どうせ幼少期に親の転勤で海外に行ってたパターンだろ」

 

いえ、埼玉生まれ、群馬育ち、アホそうなやつはだいたい友達です。

 

「だったら実はハーフとかいうオチだろ」

 

混じりっけなしの天然日本人です(顔は濃いですが)

 

「じゃっ、じゃあ・・英才教育で小学校から英会話とか行ってたんだろ」

 

中学の教科書(NEW CROWN)で初めて英語見ました。

 

 

ということで、別に特別なことはしておりません。塾にも行ってないしね。でも自分なりに英語の勉強の仕方を考え、いろいろ試行錯誤しながら実践を重ね、現在誰にでも自信を持ってオススメできる勉強法を確立しました。

 

そんな自分の勉強法のポイントは、決して特別なものではなく誰もが、

 

POINT
  • お金をかけることなく
  • 自分の好きなタイミングで行える

 

ものばかりなので、英会話スクールのように、「続けなきゃもったいない」というプレッシャーに縛られることなく気楽に進められるので本当にオススメです。

 

そこで、今回自分がこのブログを通じて、己の経験を元にした最速で英語を上達させる極意を4回に分けて紹介することにしました。

 

これを見て、やるかやらないかはみなさん次第ですが、言語習得の原理から言って、これらの勉強方法は非常に理にかなっていると思うので、続けていれば必ず自分の英語力が大きく上達しているのが実感できるはずです。

 

もちろんこのコラムを通じて何かを販売するつもりもありませんし、お金もかかりません。興味がある人はとりあえず見るだけでもいいので是非、チェックしてみてください。

 

このブログでは、当シリーズのような「勉強方法」コラムをはじめ、日常で使えるカッコよくて面白い英語のフレーズ「キラーワード」などもたくさん紹介しているので、効果的に使って自分の英語力アップにつなげてもらえたらと思います。

 

当ブログを通じて一人でも多くの人に英語を使って自己表現する楽しさを味わってもらえたら、本当に嬉しいですし、自分の励みにもなります。

 

 

では、少し前置きが長くなりましたが、自分が考える最も効率的に英語ペラペラになるためのレッスン4stepsの【Day1】

 

早速ですが気楽な気持ちで見て行きましょう。

Here We GO☆

 

 まずは・・・

 

自分はよく英語初級者から「英語の勉強をどのように始めたら良いかわからない」という相談を受けますが、その際には必ずこの勉強法をオススメします。自分も英語が聞き取れなかった、話せなかった時代にまずはこの方法で英語に慣れ、次第に英語力が上達していきました。

 

f:id:bigtree1000:20180330231532j:plain

 

どんな効果がある?

 

この勉強法は主に、というか完全に「リスニング力」を鍛える方法です。

リスニングははっきり言ってめちゃくちゃ大事です。英語のスキルには大雑把に分けて、 

  • リスニング
  • スピーキング
  • 文法
  • 語彙力
  • リーディング
  • ライティング

 がありますが、自分はその中でもリスニング、スピーキングが一番重要なスキルだと思っています。ていうかその2つがある程度備わっていれば英語でコミュニケーションが取れてしまうので、もはや怖いものはありません。

 

でも、残念なことに、日本人にとってはこの重要な2つのスキルが一番苦手という場合がほとんどなんですね。

 

その背景には、「島国」という日本の地理的環境も大きく影響していると思いますが、そんなことは今更言っても仕方ありません。

 

実際は、

 

POINT

 

「リスニング」+「スピーキング」の能力が最低限あれば、

 

「相手の発言の意味が分かり」+「自分の言いたいことが伝わり」

 

会話が成立します。

 

 

はっきり言って自分はそれで十分だと思ってます。語彙力、文法等は後から少しずつ付け足していけばいいんです。

 

なので、【Day1】ではまずリスニングの勉強方法を紹介します。

 

ただリスニングって、教材についてるCDとかで勉強しても、実際に外国人との会話ではショックを受けるくらいついていけないことが多いですよね。

 

その理由は、CDは英文の後に続けて日本語訳があったり、参考書に意味が書いてあったりしますが、実際の会話の場合は自分の好きな時に一時停止できないからだと思います。

 

自分が初めてアメリカに行った時の話ですが、あまりに英語を聞き取ることができなくてめちゃくちゃ自信喪失しました。初めはネイティブの英語がとにかく早すぎてホントについていけず、単語の切れ目が全く分からず、とにかく全部が長~いお経のように聞こえてました笑

 

おそらく最初の頃によくある経験かと思います。

 

そして聞いているうちにフワァ〜・・っと意識が遠のいて・・・気づくと全く関係ない妄想をしていて、意識が20km先くらいに飛んでいた・・・という経験をしたことがある人も多いんじゃないでしょうか笑

 

でも実際は、日常会話の英語って実はそんなに難しい言葉を使ってなくて、慣れてくると、実際に話されている言葉の「80〜90%がとても簡単な単語」だということに気づくことができます。日本語の会話でもそうですよね。要はスピードについていけてないだけなんです。

 

なので、今回は実際に自分のリスニング力が劇的に伸びた誰にでもできる学習方法を紹介します。

 

リスニングの勉強から入るということは、実は言語学習の原理からすると非常に理にかなっています。なぜなら、赤ちゃんは必ず母親の声を聞くことから言語習得を始めるからです。

 

また、リスニングはスピーキングに比べて上達が早く、とっつきやすいです。スピーキングの練習は相手が要りますが、リスニングは家でこっそり一人でトレーニングすることが可能ですからね。

 

ちなみに自分はスピーキングも家で壁相手に練習してましたが笑

 

ズバリ、トレーニング方法はコレ

 

はい、気になる勉強方法ですが、ズバリ、「スピードラーニング」です。

 

え・・・。

 

・・・というのはつまらない冗談です。すみません。

 

でも、この方法はスピードラーニングとよく似た方法であることは確かです。それは、ズバリ「Podcast」です。

 

ポット・・?・・・は?

 

ええ、Podcast(ポッドキャスト)です!

 

はい、すでにご存知の方も多いと思いますが、Podcastとはネット上でダウンロードすることができるインターネットラジオのようなものです。

 

iPhoneユーザーであればデフォルトで「Podcasts」というApple純正の超便利なアプリが入ってますね。アンドロイドユーザーの場合は「ポッドキャストプレーヤー」や「Podcast Addict」というアプリがオススメです。

 

f:id:bigtree1000:20180330201504j:plain

左から、Podcasts、Podcast Addict、ポッドキャストプレーヤー

 

これらのアプリでは、インターネット上にある様々なPodcast番組をダウンロードし、いつでもどこでも(オフラインでも)聞くことができます。

 

ホントに膨大な数の番組があり、英語はもちろんのこと、日本語の面白い番組もたくさんあります。その中から自分の好きなジャンルの番組を見つけて、通学/通勤、料理、洗濯などの家事中、買い物中など空いた時間でとにかく聞きまくるということです。

 

自分の好きなジャンルの番組」というところがミソです。

 

英語学習の教材では、内容はすでに決まっているので面白くありません。また、初心者向けにやさしい英語のニュースを聞くことから始めることをオススメする人もいますが、自分は俄然「好きなジャンルのPodcastを聞く」ことをオススメします。

 

確かにニュースは英語の勉強にもなり、時事ネタにもついていくことができるので一石二鳥ですが、ニュースというのは一般的に堅苦しいので、ただでさえ続けて英語を聞き続けることに慣れていない初心者には苦痛でしかないと思います。

 

その点、「自分の好きなジャンル」のものであれば、英語が分からなかったとしても、ある程度内容が把握できてしまったりするので、挫折しにくいです。

 

なので、

 

  • お笑いが好きな人はコメディーの番組
  • 音楽が好きな人は音楽についてのトーク番組
  • 超オカルトサブカルチャー好きな人は超オカルトサブカルチャー番組(探せば絶対あります笑)

 

というように、いろいろ探してみてください。ホントにものすごい数のPodcast番組があるので、きっと驚くと思います。

 

また、上でスピードラーニングと似ていると言いましたが、確かに「聞き続ける」という意味ではよく似ています。が、自分が強く主張したいスピードラーニングとの決定的な違いは、「集中して聴く」ということです。

 

スピードラーニングでは、「聞き流すだけ」ということを謳っていますが、自分は聞き流すだけではあまり効果がないと思ってます。結局フワァ〜・・ってなって妄想に走るだけですからね笑

 

あくまでも内容を理解するつもりで「しっかり聴く」ということが効果を上げるコツだと思います。

 

その意味でも、やっぱり「自分の好きなジャンル」を選ぶことが長続きの秘訣です。

 

ちょっとアドバイス

 

最後に少し付け加えると、いくら自分の好きなジャンルのPodcastとはいえ、ずっと集中して聴いているとすごい疲れます。自分もそうだったんですが、やはり最初はスピードについていけず挫折しそうになることが何度もありました。

 

でも、大切なのは「くじけないこと」です笑

 

完全に根性論です。

 

ええ。

 

でもホントに、続けているといつかあるタイミングで「あ、聞き取れた!」という瞬間が必ず訪れます。

 

自分はPodcastを聞き始めた頃、毎日欠かさず聞き続け、2ヶ月に1回くらいの頻度で自分のリスニング力がレベルアップしていると実感できる瞬間がありました。その瞬間はホントに嬉しかったですし、内容がどんどんわかってくるようになると聞くのがどんどん楽しくなってきます。また、そうなってくると「このPodcastはあまり面白くない」とか、「もっとこんなジャンルのものも聞いてみよう」とか自分でいろいろ探したくなります。

 

現在自分はレギュラーで聞いているPodcastが約10個ほどあります。みなさんも自分のお気に入りのPodcastに出会い、楽しくリスニング力をアップできるように是非試してみてください。

 

 

それでは最後に簡単に【Day1】のまとめをして終わりにしましょう。

 

POINT
  • 英語の勉強はリスニングから!
  • 効果的な勉強法はポッドキャスト
  • 自分の好きな番組を見つけ集中して聴く
  • 続けていると定期的に成長を実感できる

 

 

以上、初日から長い時間お疲れ様でした。

それでは今日はこの辺で。

続きの【Day2】はこちらからどうぞ。