ページ更新しまくるもアクセスできずイライラが最高潮や!【今日の英語】

Welcome back y'all to another episode of Big Tree In The House!

 
最近仮想通貨にハマってます。
 
今日は、今話題の日本初のICO案件であり、今後さまざまな企業が独自トークンを発行しICOを行ううえでのプラットフォームとなるべく開発が進められていることで多くの注目を集めている「COMSA」について、先日行われたトークンの先行販売での出来事を例にとって最高にカッコいいキラーワードを覚えちゃいましょう。
 

仮想通貨?ICO?COMSA?トークン???

 
となったあなたは大丈夫。別に知らなくても英語の勉強にはなんら影響ありません笑
気にせず今日の英語を読み進めましょう。
 
逆にとても気になったあなた。いろいろなことに興味を持つことは大切なことです。
とても良い機会なので下記のブログなどでちょっと情報を集めてみましょう。
 
自分も最近仮想通貨取引を始めたんですが、調べてみるといろいろ面白いです。

いろいろ調べていろいろわかったらまたこのブログに戻ってきてください。

そしてもうどこにも行かないでください。

どうか私を一人にしないでください。

 
 
はい。
 
で、COMSAについて、楽しみにしていただけに販売開始直後から、自宅で上下スエットでドリップコーヒーを片手にPCに張り付き、購入しようとするも一向にサーバーに繋がらず、F5を連打するも全く反応なし。しょうがないのでコーヒーを淹れなおし、ちょっと時間をおいてからトライするも状況は変わらず。むむぅー。
 
4時間経っても改善されず、あまりの繋がらなさにイライラしすぎてキーボードとスクリーンの間にアッツアツのコーヒーを置き、PCを床に置いてベッドの上からムーンサルトをかました人は自分だけではないと思います。
 
そんなイライラが最高潮に達した時に使える便利なキラーワードがこちら。
 

最高にCOOLな一言はコレだ

 

んだよっ、全然繋がんねーよ!

 

只今アクセスが集中しており・・・

 

必殺F5!F5!F5!

 

只今アクセ・・・

 

What the fuck is going on!!

 

POINT

What the fuck is going on!!

ったふぁっきずーいんのん

 

f:id:bigtree1000:20180306140343j:plain

 

解説

 

上記をシンプルに表現すると、

"What is going on"「何が起きているんですか」

となります。それに、"the f***" を付け足すだけで、一気にお上品な表現に変わります笑

 

発音するときのコツは、「わ」「ふぁ」「ごー」「のん」にそれぞれ感情を込めてゆっくりと強めに発音することです。

決して難しくはないので、繰り返し練習して一気にマスターしましょう。

(練習する際は周りに人がいないところで行いましょう) 

 

ワンランク上を目指すあなたに

 

この表現は、物事が自分の予想外の方向に転んだ時の全ての場合において、これ一つで感情表現を済ますことができる英語の「魔法の言葉」の一つで、実は悪い時だけでなく良いことが起きた時にも使うことができます。

 

実際に次のような状況で同じように使うことが可能です。

  • iPhone Xを一番乗りで買うために銀座のApple Storeに発売開始の2週間前に行ったら既に8,600人以上の人が列をなして待っていた時(悪い時)
  • 6億円当たったうえに彼女ができ、身長も急に5センチ伸びた時(良い時)

 

めちゃくちゃ便利ですね。

ただし、あまり使い過ぎると魔法の効力が薄まってしまいますので、ここぞという時のみ使うようにしましょう。

 

それではまた☆