チャートの見すぎで寝坊し会社に遅刻!しても爽やかに解決!【今日の英語】

Welcome back y'all to another episode of Big Tree In The House!
 
最近仮想通貨にハマってます。
 
先日は仮想通貨取引所のチャット掲示板に熱中しすぎて危うく会社に遅れそうになった時の「できるオトナ」の対処法について紹介しましたが、今回は「それでも遅れちゃった」場合の解決策についてお話しします笑
 
 
仮想通貨の値動きはまるでジェットコースターのよう。
夜寝る前に価格が上昇傾向だったので安心して床についたら、寝ている間に大暴落して朝起きたら利益が全部溶けていて「おはぎゃー」した・・・なんてことよく、
 
あると思います!
 
(おはぎゃーについてはこちらをどうぞ)
 
仮想通貨取引は完全に情報戦。いかに正確な情報を早く仕入れ、市場のトレンドに乗っかれるかが勝負の分かれどころになってくるので、そういった意味でもリアルタイムで更新されるチャートを追うのは非常に大事ですね。
 
なので頑張って夜通しPCの前に張り付いて、他に何もせず常に臨戦態勢をキープしてたけどいつの間にか寝落ちしてて気づいたら朝になってて会社に遅刻・・なんてこともよく、
 
 
あると思いますっ!!(2回目ww)
 
 
人間誰しも完璧ではないので、ミスを犯してしまうことは仕方ありません。
大切なのは、ミスを犯した後いかに上手く立ち回れるかで、「できるオトナ」かそうでないかが決まってくるということです。
 
今日はそんな気まずい状況を爽快に打破する素敵なキラーワードを紹介しちゃいます。
 

最高にCOOLな一言はコレだ

 

やっべ!!最悪寝坊したぁ!!完全遅刻だー!!!

 

ー4時間半遅れて会社に到着ー

 

〇〇君!いったい何をしてるんだ!今何時だと思ってるんだ!!だいたい君はこの前も3日間無断で姿をあらわ・・

 

My bad, my bad☆

 

POINT

My bad

(まぃべぇー)

 

解説

 

非常にシンプルなので見た目から意味を想像することは難しくありませんね。そうです。ご察しの通り、意味は「私の+悪い=悪いのは私ですすいません」という表現になります。

 

謝罪の表現といえば、"I'm sorry" を真っ先に思い浮かべる人も多いのではないかと思いますが、"I'm sorry" は自分の非を認め、申し訳ないという気持ちを全面に表す時に使うべき「とても重い」言葉です。

 

よく「日本人は I'm sorry を使い過ぎだ」ということを耳にしますが、確かに何でもかんでも "I'm sorry" と言っていては相手にナメられますし、本当に心からの謝罪を表明したいいざという時の効力が薄まってしまいます。

 

ここは、オフィスに着いたと同時に飛んでくる部長の最初の怒号を華麗にかわし、二発目を打ち込まれる前にこちらから "My bad, my bad" (まぃべーまぃべぇー)と爽やかに煙幕を撒きながらスタスタと自分のデスクへ歩き、スッと座ってそのまま何事もなかったかのように仕事に取り掛かりましょう。

 

My bad を2回素早く繰り返すことがポイントで、そうすることで相手の反撃する意思を減退させることができ、無事にデスクまでたどり着けるでしょう。

 

また、3回繰り返すのは少しくどいので、もしデスクが入口から少し遠い場合は、2回目の My bad の語尾を少し長めに取る(まいべぇ~~~)と同時に歩くスピードで調整しましょう。

 

f:id:bigtree1000:20180306113822j:plain

言ってみてぇww

 

1つ言えることは、例え遅刻をしたとしても、きちんと仕事ができていれば何の問題もないということ。どんなに不利な状況でも決して回りに流されることなく、堂々と振る舞うことこそが真の「できるオトナ」の流儀なんですね。

 

ええ。

 

まぁ自分にはコレは到底できないので、みなさんご自由にお試しください笑

 

え、無責任すぎるって?My bad☆