個人的なことをしつこく詮索してくる友人はこれで一発シャットアウト!【今日の英語】

Welcome back y'all to another episode of Big Tree In The House!

 

完全にパーソナルなことをやたらと聞いてくるうっとうしい奴っていますよね。

「いや、それお前には関係ねぇから」みたいな。

そしてそういう奴に限って人から聞いたことをすぐ他の人に言う。みなさんの周りでもだいたいクラスとか会社のフロアに1人か2人くらいはそういう奴がいるはず。

 

f:id:bigtree1000:20171021073941j:plain

ダイアン津田の「すぐ言う〜」 めっちゃ好きです笑

 

ものすごく個人的なことをしつこく聞かれて、教えたら教えたですぐ周りの人に喋られたらたまったもんじゃないですよね。

そうゆう時は最初から教えないのが1番。うっとうしくまとわりついてきたら、バシッと一発言って撃退しましょう。

 

今日はそんな時にすごくよく使えるバシッと決まるキラーワードを紹介しましょう。

  

最高にCOOLな一言はコレだ

 

ねぇねぇ、ボーナスいくらもらった?

 

それは教えられないでござるな

 

ねぇいいじゃん教えてよ〜おれも教えるからさ!

 

None of your business man

 

POINT

None of your business

(なのよびずねす)

 

f:id:bigtree1000:20180306113901j:plain

完全にシャットアウト!

 

解説

 

"None"(なん)というのは「何もない」ということです。"business" というのはビジネス、いわゆる「仕事」を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、business には単に「ある人が自分のためだけにすること」=「自分のアクティビティ」というような意味もあります。この場合の意味は後者の意味になるので、"your business"「お前のアクティビティ」では「何もない」つまり =「お前には関係ねぇよ」となるのです。

 

ワンランク上を目指すあなたに

 

上の "None of your business" という表現に慣れてきたら、似たような表現の、"Mind your own business" というフレーズにもトライしてみましょう。

 

POINT

Mind your own business

(まいんじょーおぅんびずねす)

 

このフレーズに使われている "Mind" という単語は「精神、マインド」という名詞でよく目にしますが、「気にする」という意味で動詞としても使うことがあります。この場合は動詞の方で、文頭についているから命令形になっているわけですね。

"your own business" は「お前個人のビジネス(=アクティビティ)」なので、「自分のことだけ気にしてろ」=「お前には関係ねぇよ」となるのです。

 

これ、めっちゃ言ってみたくなりませんか?笑

バシッと言えたらめちゃカッコいいですね。

うっとうしい奴がいたら今日からどんどん使ってみてください。

 

 

ただ、あまりにも快感になりすぎて友達から何か普通のことを聞かれた時や、上司に仕事上の質問をされた時に反射的に言ってしまわないようにしましょう。 

人間関係は大切にしましょうね笑

それじゃあまた☆