自信満々で寝ロングしたら大暴落してておはぎゃーした朝【今日の英語】

Welcome back y'all to another episode of Big Tree In The House!

 

最近仮想通貨にハマってます。

今までFXだの、株だの一切やったことはなかったけど、友人にビットコインについて教えてもらいとても興味を持って調べてみたらめちゃくちゃ面白い。

 

自分は金儲けのためにやっているというよりもビットコインを支えているブロックチェーンという仕組み自体に興味がありそこから派生するさまざまなシステムが今後私たちの身の回りにあるあらゆる物と繋がって世界が大きく変わっていくだろうその壮大なムーブメントの中で世界を引っ張っている識者たちと同じコミュニティでそのダイナミズムに関わりたいという純粋な気持ちからまずはその仕組みを実際に使って勉強してみようと思い仮想通貨取引を行っていますウソです純粋に金儲けしたいと思ってやっています調子こいてすいませんでした。

 

・・はい。

ということで、今日は自分が持っている仮想通貨が底値を抜け、そこからだんだんアガり傾向に転じてきたので、これは大丈夫だろうと安心して寝ロング(通貨を買ってそのまま寝ること――「大辞林(第三版)」)して10時間のとても質の高い睡眠をとった後、スッキリした状態でベッド横に置いてあるPCでチャートを確認したら大暴落していておはぎゃあ(目覚めてチャートを見たら暴落しているさま――「Merriam-Webster's dictionary (11th Ed.)」)した、という時に使えるキラーワードを紹介いたします。

 

最高にCOOLな一言はコレだ

 

いやぁ~久々に良く寝たなぁ。最高に清々しい昼だ。さて、チャートでもチェックするか

 

現在の価格、〇〇円

 

・・ん?・・(つд⊂)ゴシゴシ・・・( ゚д゚ )

 

What the fuck just happened!!?

 

POINT

What the fuck just happened

(わったっふぁっくじゅすはっぺん)

 

f:id:bigtree1000:20171116220834j:plain

おはぎゃーww

 解説

 

シンプルにすると、"What happened"「何が起きた?」ですが、そこに "the f***"(強調する目的)"just"「たった今」をプラスすることによって、「いったい全体今何が起きたんだ?」とものすごく衝撃を受けた感じを出すことができます。

発音のコツは、「わ」「た」「ふぁ」「じゅ」「は」をそれぞれ強めに、全体的に大げさにゆっくり言うことで、衝撃が大きすぎて全く現状を呑み込めていない感じを上手く演出することができるでしょう。

 

上記は大暴落した時を例に出していますが、実は逆パターン(朝起きたらめちゃくちゃ高騰していた時)でも使うことができます。

要は自分が衝撃を受けるほどとんでもないことが起きた時には全部使えます笑

日常生活でも驚くことがあったら、少し大げさにこのキラーワードを使ってみてくださいね。

 

 

寝ロングからのおはぎゃあほど恐ろしいものはありません。仮想通貨取引は常にリスクが伴いますので、節度を保って余剰資金で楽しみましょう。

つってね! 

 

ではまた☆