綾部さんに仕事の依頼続々すごいっす!「その調子で!」【今日の英語】

Welcome back y'all to another episode of Big Tree In The House!

 

先日Yahooニュースを見ていたら、

「米国移住のピース・綾部に仕事続々 今度はハワイでサッカー大会アンバサダー就任」

というニュースが飛び込んできました。

綾部さんと言えば2016年10月頃に渡米行きをアナウンスし、その後ビザ取得に苦戦するものの約1年後の2017年10月にようやく念願のアメリカ行き切符を手にし、現在はNew Yorkを中心に幅広く活動している様子を時々インスタグラムに載せては千鳥のノブさんに温かいツッコミを入れてもらっていることでむしろノブさんの方が注目され、しまいには「ノブ待ち」という社会現象まで引き起こし、また相方の又吉直樹さんが「火花」という作品で芸人としては快挙となる芥川賞を受賞したことから他の芸人から「圧倒的にリスペクトされてない方」とイジられ、先日渡辺直美さんがNew Yorkを訪れた際には現地で再会したが「一言も英語を喋ったのを聞かなかった」と言われたことが記憶に新しい日本のスーパースターですが、

 

今度はハワイですか。

 

今までも日本人のお笑い芸人やアーティストたちがその活動の舞台を日本からアメリカに移すも、次第にあまり話題を聞かなくなってしまったというケースは結構ありました。

が、綾部さんは違います。持ち前の愛されキャラを存分に活かして、アメリカの大舞台でどんどん新しいことに挑戦し、メディアへの露出も増えてきています。

綾部さん、さすがっす。

同じ日本人として、そしてお笑い好きとして尊敬します。

どんどん上を目指して活躍していってほしいです。

 

ということで今日は、すごいことをやってる人や頑張ってる人に対して、「その調子!」って言いたい時のキラーワードを紹介します。

 

最高にCOOLな一言はコレだ

 

どう?アメリカ生活には慣れてきた?

 

楽しくやってるよ。この前はドラマのオーディションに参加したし、来週は雑誌の取材があるし

 

すげーな。いい調子じゃん。Keep doing what you’re doing, man

 

POINT

Keep doing what you’re doing

(きーぷどぅーぃんわっちゅどぅーぃん)

 

f:id:bigtree1000:20180306113938j:plain

 

解説

 

"keep" の後に動詞がくる場合は、その動詞は必ず「〜ing型」になる。"keep 〜ing" で「〜し続ける」という意味ですね。何をし続けるのかと言うと、その後の "what you’re doing"。"you’re" は "you are" の略なので、"what you’re doing" で「あなたのしてること」という意味。(ここでの "what" は「何?」じゃなくて、その後の "you’re doing" に係る「関係代名詞」です)

なので繋げると、「あなたのしてることをし続けろ」ということで、「その調子!」という風になります。

 

 

ちなみに綾部さんがアメリカに渡った頃に下記の記事を書いているので良かったらどうぞ。

www.bigtreeinthehouse.com

 

綾部さん自身の活動もそうですが、綾部さんとノブさんのインスタでの掛け合い、というかノブさんの一方的なツッコミも個人的に結構楽しみにしてます。最近はちょいちょいベッキーも絡んできたりして、今後の展開が楽しみです笑

 

是非この調子でどんどん活躍していってほしいです。

それでは今日はこの辺で☆