「あいよ」最高にイケてるゆるい返事の仕方【今日の英語】

Welcome back y'all to another episode of Big Tree In The House!

 

英会話で最も頻繁に使われている言葉って何でしょう?

 

たぶん "yes"、"no" とか、"good"、"OK" とかその辺なんじゃないかなー。

と、気になってちょっと調べてみたんですが、意外にも(?)これらの単語は全然上位ではありませんでした。調べるサイトによっても若干違うかもしれませんが、一般的に言うと、"the"、"of"、"and"、"to" などが一番よく使われる単語らしい。確かにそう言われるとどんな文にも必ずと言って良いほど使われていますね。

 

ボキャブラリーは多いに越したことはないですが、単語を覚えるのってやっぱり大変。

究極を言ってしまえば、"yes"、"no" や "good"、"bad" のような両極端の表現さえ覚えてしまえば何とかコミュニケーションはとれてしまいます。

 

でも、それだけじゃやっぱり限界があるし、味気ないですよね。

 

そこで今日は、とてもシンプルだけどイントネーションの違いで変化をつけやすく、めちゃくちゃイケてる風に聞こえてしまうカッコいい返事のキラーワードを紹介したいと思います。

 

最高にCOOLな一言はコレだ

 

あ、帰る時コンビニでゴミ捨てといて

 

Aight

 

POINT

Aight

(あーい)

f:id:bigtree1000:20180313032916j:plain

解説

 

シンプルです。

 

"Aight" というのは"Alright" が縮まってできたスラングの一つです。

"Alright" は「オーライ」、つまり「分かった」とか「大丈夫」って意味ですよね。"Aight" はもうちょっと砕けてゆるい感じで、日本語にすると「あいよ」みたいな感じでしょうか。

 

イケてますね。

 

ちなみにこれは文末に疑問形で(発音は、あーい?と語尾を上げて)使われると、「いいな?」という感じになります。

 

隣の人うるさいから出る時絶対ドアバタンって閉めんなよ、Aight?

 

Aight

 

って感じです。

 

めちゃくちゃシンプルですが、単に "OK"(または "OK?")と言うよりは間違いなくイケてます笑

 

ちなみに

 

相手に何かを頼まれた時のシンプルでカッコいい返答として、こんな記事も書いているので一緒にチェックしてみてください。

www.bigtreeinthehouse.com

 

 

日常会話でよく使う表現は、こういう簡単なキラーワードでバリエーションを増やしておくと自分の気持ちを正確に伝えるのに役立ちます。

 

是非試してみてください。

それじゃまた☆