Big Tree In The House!

必要ないけど役立つ英語学習のすすめ

トニーという男のその後

Welcome back y'all to another episode of Big Tree In The House!

 

以前こちらの記事でイタリア人の「トニー」という人物についてのエピソードを紹介したところ、反響がものすごかった(問い合わせ0件)ので、トニーのその後について軽くまとめておこうと思う。

www.bigtreeinthehouse.com

  

出会い


上の記事でも書いたように、自分とトニーは衝撃的な出会いをした。


トニーの謎すぎる発言によって一瞬にして彼への興味メーターがMAXを振り切り、いろいろ話してみたくなった。聞けば彼とその友達(名前忘れたのでアンソニー(仮)とする)は日本が大好きで、今回初めて長年の夢であった日本を訪れることができ、1ヶ月近く滞在する予定だという。

 

その日はある店にプラモデルやらフィギュアを買いに行きたかったため、たまたま近くにいた自分に道を尋ねたそうな。


そんでその日はその店に行けさえすればあとの予定はどうでもいいらしく、自分も暇だったので結局その後飲みに行くことになり、結果トニーはめちゃくちゃいい奴だったので意気投合してめちゃくちゃ仲良くなった。


それから彼が日本に滞在している間に4、5回会って、テキトーに東京を案内したり、居酒屋で飲んだりした。


その後彼がイタリアに帰ってからも時々Facebookで連絡を取り合ったりしていた。


そして、最初に出会ってから4年くらい経ったある日のこと、トニーからFacebookのメッセージが届いた。


「来月また日本を訪れます」


なんでも、日本にいる彼女に会いに来るのだという。

 

 


トニーはイケメンだった。

 

 


でも、いや、おい。イケメンとかじゃなくて、なんでずっとイタリアにいんのに日本に彼女できんの?笑


まあよくわからんが、その辺は「さすがイタリア人」だ。


でも、理由はなんであれまたトニーが日本に来ることは嬉しいことだ。


自分にはずっと気になっていたことがあった。


出会ったその日からずーーーっと気になっていたこと。そう、あの「謎の発言の意味」である。前回の滞在の時には気になったが、なんだかんだで結局聞けなかった。なので、今回来日した際には絶対に聞こうと思った。

 

f:id:bigtree1000:20180402230854j:plain

 

再会


そして、長い梅雨が明け、夏の到来を待ってましたと言わんばかりに露出の高いTシャツを着たギャルたちが往来する晴れた日の渋谷の雑踏のど真ん中にトニーは立っていた。今回はその横にアンソニー(仮)の姿はなかった。


「久しぶり!」


トニーは若干雰囲気が変わっていたが相変わらずのイケメンだった。


「元気?」


「元気ですよ。女の子、カワイイね」


さすが、イタリア人だ。


結局その日はちょろっと渋谷を回った後、居酒屋で飲むことになった。ガヤガヤしている店内をキョロキョロ見回しながらトニーは枝豆をつまんでいる。


それからイタリアでの生活のこと、日本にできた彼女のこと、互いの将来のことなどをひとしきり話し終えた後、自分はついに本題に切り出すことにした。


「トニーさぁ、おれらが初めて会った日のことなんだけどさぁ」


トニーは枝豆をちまちま食っている。


「なんか冷えたズッキーニがどうとか言ってたじゃん?あれ、どういう意味?」


枝豆をつまむ手が止まった。が、何も言ってこない。


「ズッキーニを@#$%にどうするみたいなやつ」

 


「・・・」

 


数秒おいてからトニーがハッキリとした発音で答えた。

 

 


「いや、全っ然覚えてへんわ」

 

 


トニー、恐るべし。

 

 

ていうかなんで関西弁やねん。

 


あ、彼女が関西人なんですか。

 

現在


その後トニーはその関西人の彼女の複数人後に付き合った日本人女性と結婚し、子供ができたとかできないとか。

 


そして現在はアメリカにいるとかいないとか。


もう長いこと連絡を取っていないけど、トニー、もしこれを見ていたら連絡ください。


アンソニー(仮)は知らん。

 


以上