【まとめ英語】「ダサい」を意味するかっこいいスラング5選

f:id:bigtree1000:20180603121841j:plain

 

 

これかっこよくない?

 

まじで言ってんの?

 

 

先日、ものすごくダサい人を見かけました。

 

ダサいというのは、まあもちろん見た目もそうなんですが、発言とか考え方とか、その人の生き方全体みたいなのがもうとにかくホントにダサすぎて、久々に鳥肌が立ちました。

 

やばいねその人。見てみたいわ

 

ええ。ちなみにその人はなんか茶色っぽいメガネをかけて、なんか初心者マークみたいなのをぶら下げていました。

 

サイアクだ・・・

 

もうホントにダサすぎて、寒気とか頭痛とか吐き気とか・・

 

それはいくらなんでも言い過ぎだよ

 

ええ。

ということで、今日は英語で「ダサい」と言いたい時のスラングを5つ紹介したいと思います。ただ、実際は一口に「ダサい」といってもそれが見た目のことなのか、発言のことなのか、考え方のことなのか、メガネのことなのか。またどのようにダサいのか、場合によって少しニュアンスが変わってくるかと思います。

 

 

メガネは違うだろ

 

なので今日はアメリカで本当によく使われている「ダサい」というスラング5つについてそれぞれ、

  • 何がダサいのか
  • どんな風にダサいのか

 

ということを意識しつつ紹介していきたいと思います。

 それでは早速見ていきましょう。

 

おすすめの「ダサい」はコレ

 

lameぃむ)

個人的にはコレが一番日本語の「ダサい」に近いんじゃないかと思います。人の見た目はもちろんのこと、行動や発言または考え方に対しても使えて、とにかく呆れるくらい全くイケてないというイメージ。

 

"lame"の意味を辞書で調べると、「(人や動物が)事故や病気などで足が不自由な様」みたいな意味が出てくるんだけど、実際の日常会話では「ダサい」というスラングの意味で使われていることがほとんどです。

 

 

昨日の部長のスピーチ聞いてた?

 

Yeah, that was so lame

 

 

wackわぇっく)

これもストリートでよく使うやつです。

意味的にはほとんど "lame"と同じで、こちらも見た目だけではなく発言、行動、考えなどに使えるので便利な一言。はっきり言ってこの"wack"と"lame"を覚えておけばほぼ全ての状況で「ダセぇよ」と言えるのでもう最強です笑

 

 

ごめん、えっと・・じゃ、じゃあ今度バーで一杯おごるよ

 

もういいよ。It's just wack

 

 

f:id:bigtree1000:20180411030208j:plain

 

cornyこぉにぃ)

"corny"はイメージで言うと、「田舎出身のやつが都会の空気に馴染もうとして一所懸命ファッションとか発言とか頑張ってるんだけどスベってる感じ」です笑

 

"corny"の"corn"はトウモロコシのあのコーンのこと。なので普通に「コーンっぽい」という意味もありますが、スラングでは「イケてない」「スベってる」「ありきたりな」といった感じでしょうか。絶対言われたくないですね笑

 

日本語でも田舎出身の人を「芋っぽい」とか言ってからかったりしますよね。アメリカでは「芋」というよりも超広大な「トウモロコシ畑」の方が合っているので、そこから生まれたスラングなんじゃないかなと思います。

 

 

やばい、合コン人数足りないじゃん。人数合わせにアイツ呼ぶ?

 

Oh hell NO!  That corny dude

 

 

("hell NO!"についてはこちらの記事で詳しく説明してるので良かったらチェックしてみてください)

www.bigtreeinthehouse.com

 

uglyぐりー)

これも言われるときついやつですね。

"ugly"はみなさん知っての通り「汚い」、「醜い」という意味ですが、スラング的にはちょっとニュアンスが変わって、「ダサい」「オリジナリティがない」「バカ」という散々な意味になります。「全体的に醜い」ということからそういうニュアンスになってるんですね。

"lame"や"wack"と似ていますが、こちらはどちらかというとやはり「見た目」について言及するときに使われることが多いです。

 

 

この服まだ着れるよね? ねぇ、どう思う?

 

Ugly.  Period

 

 

("Period"についてはこちらの記事で詳しく説明してるので良かったらチェックしてみてください)

www.bigtreeinthehouse.com

 

tackyてぁっきぃ)

そして最後はこちらです。

"tacky"は「ベタつく」という意味と、「ダサい」という2つの意味があります。「ベタつく」の方のイメージは、硬いハンドクリームを塗って手を撫でたときの、あの「クッ、クッ」とちょっと引っかかる感じと言うとわかりやすいでしょうか。

 

そして「ダサい」の方ですが、イメージは、「安っぽくてダサい」とか「センスがない」といった感じです。これも見た目のことを指す場合が多く、「安っぽくて陳腐なモノ」に対して使われることがあるので覚えておくと役に立ちますよ。

 

 

あの新しいカメラのCMいいよなー。欲しくなっちゃう

 

えーまじ?I think that's tacky

 

 

まとめ

 

以上、5つ厳選して見てきましたがいかがだったでしょうか。どれも絶対に言われたくないものばかりですね笑

 

他にも「イケてる」の"cool"を否定形にして"uncool"なんて言ったりすることもできるし、まだまだ表現はいろいろありますが、とりあえず今日は日常的によく使われている「ダサい」というスラング5つをお届けしました。

 

何をかっこいいと思うかは人それぞれですが、自分がかっこいいと思ってやっていることが他人から見たら超絶スーパースベってる 場合もあったりするので、常日頃から常識の感覚というのを磨いていた方がいいかもしれませんね。チラッ。

 

・・・。

 

 

今日は「ダサい」というスラングを紹介しましたが、逆に「イケてる」というスラングはこちらの記事で詳しく紹介しているので、気になる人はチェックしてみてください。

www.bigtreeinthehouse.com

 

 

それではまた☆