アメリカ発!「イケてる」という意味のかっこいいスラングまとめ5選

hot car
それ超イケてんじゃん

ヤバいっしょ?

こんにちは!

上のような会話、毎日いろんなところで当たり前のように耳にしますよね。

「イケてる」とか「ヤバい」という言葉はもはや若者だけの言葉ではなく、誰にでも使われるオフィシャルな表現という認識が一般的になっていると思います。

実はアメリカでも「イケてる」、「かっこいい」を意味する言葉は本当にたくさんあり、中には「え、こんなものが?」というような驚きなものも存在するんですが、あなたは普段どんな表現を使っていますか?

うーん、「イケてる」に一番近い表現だとやっぱり”nice”になっちゃいますかね

ええ、もちろん「ナイス」でもいいんですけど、やっぱりオリジナリティがないというか、「ありきたり感」は拭えないですね。

ですよねぇ

まずは基本的な表現を押さえることは大切ですが、現代社会で日々イケてるものの情報を追いかけているあなたにも是非知っといてほしいおしゃれでかっこいい英語の表現は他にもたくさんあるんです。

ということで今日は、英語で「イケてる」とか、「かっこいい」と言いたい時に使える、最高にイケてるスラングを厳選して5つお届けしたいと思います。

これらは現在アメリカのストリートで実際に使われているスラングなので、覚えておくとイケてる人との会話が盛り上がること間違いなしです。

いいですね!気になります

それでは早速一緒に見ていきましょう。

「イケてる」のかっこいいスラングはコレ

cool(ぅーぅ)

まずは一番オーソドックスなやつですね。「クールジャパン」なんかでも使われてたりするのでほとんどの人が知っていると思います。

もはや説明不要の言葉ですが、アメリカにいると本当に時と場所を選ばず、年齢、性別、人種を問わずいろんな人が様々なシチュエーションで使っているのを耳にするので、一番汎用性が高くて定番な表現として押さえておきましょう。

1つ注意点としては、発音する際に「くーる」と日本語の「る」の発音で発音してしまうと全然クールじゃないです笑

綴りをみて日本語の感覚で発音するのではなく、英語本来の音で覚えましょう。正しい発音は、仮名で表すとしたら、「ぅーぅ」という感じです。

ココ重要

発音は「くーる」ではなく「ぅーぅ」に近い。


見て、このスニーカー買っちゃったんだよね

Cool

bad(ぁー)

え? ”bad”って「ダメ」って意味だよね?と思った人、正解です。

“bad”は本来悪いことやダメな時に使うのが普通です。でも、スラングでは「超イケてる」という意味で使われることが多々あります。「イケてる」を通り越して「超イケてる」という非常にレベルの高いものに対して使うのに適しています。

これも注意点としては発音で、イケてるという意味での”bad”を使う時は、“BAD!!”という感じで思い切り強調して言いましょう。普通にボソッと”bad”というと単に「悪い」という意味で捉えられ、関係が気まずくなる原因になります笑

思い切りが重要なんですね

ココ重要

・「イケてる」という意味で使いたい場合は”BAD!!”と思い切り強調して発音する。

・”d”の音はほとんど発音しない。


え、これお前の新車!? This is so BAD!!
イケてるっしょ

badass car


また、”bad”は女性に対しての褒め言葉としても使われます。ただ、全てのタイプの女性というわけではなく、「セクシーで大人な雰囲気を漂わせている女性」が対象です。

一言でいうと「痴女」ってことですか?

まあ間違ってはいないと思います笑

豆知識

“bad”は女性に対して使われた場合、スラングで「痴女」という意味になる。


Yo, look at that girl over there. She is BAD

(おぃ、あの娘見てみろよ、超セクシーじゃん)

Yeah, she is pretty BAD

(おう、かなりセクシーだな)

*pretty=かなり


tight(ぃっ)

こちらは日本語でいう「タイト」ですね。

タイトジーンズとかでお馴染みの「きつい」という意味ですが、これも「イケてる」という意味で使われる言葉の代表格で、どっちかと言ったらイメージは、「カチッとハマっていてかっこいい」というニュアンスで使われることが多いです。例えばスーツをビシッと着こなした時とかですね。

これも発音要注意で、日本語に流されて「タイト」と言っていては全然キマりません。最後の “t” はほぼ発音せず、歯切れよく「たぃっ」と締めましょう。

ココ重要

最後の”t”の音はほとんど発音しない。


ねぇ、おれの友人代表スピーチどうだった?

That was tight

rad(ぅらぇー)

これはもしかしたらあまり聞いたことがない人もいるかもしれませんが、アメリカでは結構よく使われてます。

意味は”cool”に近いですが、”cool”はもはや一般的な言葉になりすぎてしまったので、若者を中心にわりと最近使われるようになった表現です。

僕の勝手なイメージですが、パンクロック好きな全身タトゥーとピアスの白人のお兄さんとかが、スケボーに乗りながら“Yeah, that’s RAD!!”とか言ってる感じです。あ、完全にイメージですよ笑

なんか想像できますね笑

実際”cool”の方は60過ぎのおっさんも普通に使っているのを耳にしますが、じじいが“That’s f*ckin’ RAD!!”と言ってるのはまだ聞いたことがありません笑

ココ重要

これも発音要注意で、「ラッド」ではなく「ぅらぇー」という感じです。(仮名で表現するには無理がありますね笑)


People say his new album is a flop, but it’s actually pretty rad!
(みんな彼の最新アルバムは駄作って言うけど、実際めっちゃイケてるじゃん!)

*flop=失敗作


phat(ふぇぁっ)

そして最後はこちら。

オールドスクールなスラングだけど、いまだにストリートでは使われています。スペルは違うけど、発音は「デブ」の”fat”と同じ

豆知識

ちなみに”phat”は”pretty hot and tempting“の頭文字をとったもので、意味は「かなりホットで魅力的」という感じです。

(今回はまとめに含んでいませんが、”hot”も「イケてる」って意味でしたね笑)

これも他の例と同じく発音には注意しましょう。

ココ重要

“t”の音はほとんど発音しない。

あと、上で紹介した”bad”の会話例でも出てきた“pretty”という言葉は「かわいい」という意味で認識している人が多いと思いますが、「かなり」という意味もあり、日常会話ではそっちの意味で使われることも非常に多いので是非覚えておきましょう。


She is so phat!
え?むしろ痩せてる方だと思うけど

No, I mean PHAT!

他のイケてるまとめ表現たち

はい、ということで「イケてる」という意味のかっこいいスラング厳選まとめ5個を見てきましたが、みなさんはいくつ知っていましたか?

知らないのが多かったです。あと知ってたとしても実際に会話で使ったことはなかったですね

ええ、こういうちょっとした表現をたくさん覚えておくだけでも会話での「返しのバリエーション」が増えて、表現力の幅がグッと広がるし会話も盛り上がるのでおすすめですよ。

今回は「イケてる」スラングを紹介しましたが、逆にアメリカのストリートで使われている「ダサい」という意味のスラングもこちらで紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

destroyed car アメリカ発!「ダサい」を意味するおしゃれでかっこいいスラング5選

また、その他のおすすめの「英語まとめ表現」についてもこちらで紹介しているので是非覗いてみてくださいね。

American flag Get the strap! アメリカの銃のスラング10選を写真付きでまとめて解説 money in a case アメリカで使われてる「お金」にまつわるスラングまとめ20選! アメリカのストリート発!英語での別れ際のかっこいい挨拶まとめ5選 sushi 【まとめ英語】意外!海外で普通に使われている面白い日本語20選

それではまた!