なぜだ・・・英語が伝わらない時におすすめの5つの「1秒上達法」

一応英語を勉強しているのに、自分の英語が全く伝わらず焦っています。どうしたら1回で聞き取ってもらえるようになるでしょうか?

ー28歳 メガネの会社員


こんにちは!通訳兼ストリート英会話・発音矯正講師のbigtree(@bigtree1000)です。

(僕が実践した「3ヶ月で確実に自信がつく効率的で簡単な勉強方法の全て」はこちら)

【動画で晒します】通訳の僕の英語力と絶っっ対に伸びる独学勉強法

あなたは自分の話す英語がなかなか聞き取ってもらえず悩んでいませんか?

はい、全く伝わらなくて泣きそうです

僕自身も過去に全く同じ経験をしているので、その時のフラストレーションは非常によくわかります。

僕も自分なりに発音に気をつけて頑張って話してみても全く理解してもらえないことで自信を喪失し、英語を話すことが嫌になった時期もありました。

しかしその時の悔しさもあって、僕は独学で徹底的に英語の音声学をもとに発音の勉強をして、今では何のストレスもなく自分の言いたいことを伝えられるようになりましたし、日本人向けの発音改善の講座も行っています。では、

今自分の英語が伝わらなくて悩んでいる人はみんな英語の発音の基礎から勉強し直した方が良いんでしょうか?

答えはノーです。決してそんなことはありません。

(一応こちらで英語の正しい発音をわかりやすく図解しています)

【図でわかる】英語の発音が限りなくネイティブになる音声学の秘密
ココ重要

なぜなら、あなたと同じように英語を勉強し、あなたと同じ悩みに直面し、それを乗り越えることができた僕だからこそ自信を持って言える、日本人が陥りがちな間違いと、それを克服するための効率的な方法があるからです。

ここで紹介する「あなたの英語が劇的に伝わるようになる【無料】でしかも【1秒でできる】改善法」を試せば、あなたもきっと新しい自分を発見できるとともに、英語で人と話すことがもっと楽しくなるはずです。

また、この極意は英会話初心者の方はもちろんのこと、「中学、高校、さらには大学でまで一応英語を勉強したにも関わらず英語が全くしゃべれるようにならない」という人にもおすすめです。

そのような人も現在の自分と重ねながら一度この記事を読み進めてみて、改善できるところがないか確認してみましょう。

英会話というのは、実はあなたが思っているよりも難しいものではないかもしれません。

この記事があなたに自信を与え、もう一度英語を頑張ってみようかなという気持ちになってもらえれば本当に嬉しいです。

それでは早速「英会話が劇的に変わる【無料】でしかも【1秒でできる】5つの改善法」を一緒に見ていきましょう。

どうして英語が伝わらないのか

とその前に、「現在のあなたの英語がどうして伝わらないのか」ということについて少しだけ考えてみましょう。

過去の僕自身を例にしてみると、

  • 中学、高校、大学と英語を勉強し、成績もそこそこだった
  • 受験勉強を経験していることもあり、文法もわりと得意だった
  • 英語の先生から「発音がきれいだね」と言われることもあった

にもかかわらず、実際にネイティブスピーカーと会話をする機会があると、必ずと言っていいほど一度で聞き取ってもらうことができず、ものすごく悔しくて、当時は本当に英語を話すことが嫌になっていました。

英語はそこそこできるのに話せなかったんですね

そんな過去の自分を現在振り返ってみると、当時の僕は、

  • 伝わらないことからナーバスになり、声が小さくモゴモゴと話していた
  • 発音を褒められたことで変に意識してしまい、そこにばかりこだわっていた
  • 文法や単語がある程度わかっているが故に、「正確な英語」を話すことに必死だった
  • 周りに日本人の友達がいるとなおさらナーバスになり、難しい単語を使って話そうと気負っていた

という感じで、英語がある程度できるにもかかわらず結構な重症の状態でした。

特に当時は「文法的に正確な英語」というのをとりわけ強く意識していて、そこにばかり意識が集中してしまったために、思ったことを素直に、スムーズに伝えることが困難になっていました。

今思えば、そのことが聞き手にとって「発言の内容が理解しづらい1番の理由」だったんじゃないかと思います。

なるほど、微妙にできるからこその変なこだわりみたいなのが邪魔してたわけですね

そして、これは実は英語初心者にとっても同じく言えることで、「変に正しい英語にこだわりすぎることで、自分の言いたいことが全く言えなくなってしまう」ということは本当によくあることです。

なので、自分の英語力は一旦置いといて、まずはどんな方法であれ相手との意思疎通を優先する努力をした方が圧倒的に英会話は上達すると思います。

ということを踏まえて、いよいよ次に「僕が考える【無料】かつ【一秒でできる】英会話上達の極意」というのを紹介していきたいと思います。

無料かつ1秒でできる伝わる英語の極意

笑顔で口を大きく動かす

はい、この見出しだけを見て「なんだ、こんなことか」とガッカリしないでください。

事実、これは英語初心者、中級者、上級者のレベルにかかわらず非常に大切なことで、異なる言語を話す者同士が会話をするうえでとても重要なことです。

考えてみてください。あなたは難しそうな顔をしている怖い顔の外国人に話しかけたいと思いますか?

絶対に思いませんね

例え相手がある程度日本語を話せたとしても、仏頂面や顔をしかめている人とは話していてあまり気持ちよくありませんよね?

逆に、相手がほとんど日本語を話せない人だったとしても、その人が素晴らしい笑顔の持ち主で、身振り手振りを使ってなんとかコミュニケーションがとれてしまえば、お互いに気持ちよく意思疎通ができ、その結果自信にもつながります。

上で見た僕自身の例のように、英語が通じなくて悩んでいる人は、必要以上にナーバスになり、英語を話す際にシリアスな顔をしている場合がかなり多いです。

また、そのような場合は顔の筋肉もこわばってしまっているので、口が大きく開かずモゴモゴとした発言になってしまいがちです。

なので、英語が伝わらない時こそ笑顔で、また完璧な発音でなくてもいいので、口を意識してあえて大きく動かしハッキリとしゃべるようにしてみてください。

これだけでかなり通じるようになるはずです。

なるほど、これは言われてみれば確かにそうですね

息を大きく吐いて大きな声で喋る

次に、英語と日本語の決定的な違いの一つに、「吐く息の量の違い」があります。

英語は前の項で見たように口を大きく動かすのと、腹から声を出すことが特徴的な言語です。

豆知識

実際には英語は日本語の数倍の量の息を吐くと言われています。

一方で日本語は、そこまで口を大きく開けることなく、またそんなに抑揚をつけずに話すのが一般的ですね。

私たちは普段から自然と日本語のしゃべり方が身についてしまっているので、英語をしゃべる時にも口をあまり開かず口先だけで発声してしまいがちです。

そうなるとなおさら聞き取ってもらいにくくなるので、英語をしゃべる時はとにかくいつも以上に「腹から声を出す」ことを意識し、大きな声でしゃべることを心がけてください。

自信がないとますます小さな声になってしまいそうですね

もちろん、発音に自信がないからといって小さな声になってしまうのはもってのほかです。

これまでさまざまな人種のさまざまなアクセントを聞いてきた僕が断言できるのは、「発音は下手くそでも、自信を持って大きな声で発言すれば必ず伝わる」ということです。

あなたの英語が伝わらないのは、きっと自信喪失による声の小ささと不明瞭さが原因です。

とにかく間違いを恐れずに、「相手に自分の気持ちを伝えたい」という姿勢を前面に出してしゃべってみてください。きっと新しい発見があるはずですよ。

ゆっくり喋る

次に日本人が陥りやすいミスとして、「急ぎすぎ」が挙げられます。

これは英語がある程度できる人に特に顕著で、「ネイティブみたいに上手く喋ろう」という気負いから、あたかも「ペラペラですよ」と言わんばかりに勢いよくまくしたてます。

しかし、もちろんネイティブが使うような語彙力や文法は備わっていないので、聞き手にとっては非常に不自然で聞き取りづらい英語となってしまいます。

また、これも上の僕自身の例で触れましたが、周りに日本人の友達や同僚がいると、「自分の英語力を見せつけたい」という無駄な顕示欲が働き、あえて難しい単語を使って早口になってしまいがちです。

そしてその結果、残念ながら相手にはよく伝わらない自己満足で終わってしまいます。

友達が見てると緊張して上手く話せない、もしくは早口になってしまうというのもありそうです

相手に伝わらなければ当然相手の解答もちぐはぐになり、その結果会話自体が内容の薄いものになってしまうでしょう。

言うまでもなく、大切なのは見かけの英語ではなく、真のコミュニケーション能力ですよね。

ゆっくり相手の言うことを吟味し、こちらも時間がかかってもいいので「本当に思っていること」を伝えることができれば、あなたの英会話能力はものすごいスピードで格段に成長するはずです。

僕自身のこれまでの経験上、日本人は特に相手に気を遣う性質から、「相手の発言に早く答えないといけない」という心理が働き、考えがまとまる前に、ついつい急いでうわべだけの解答をしてしまいがちです。

ええ、ありますね

そこで、これからはきちんと相手の言うことを理解できるまで聞き、それに対する自分の素直な意見を、時間がかかってもいいので表現する努力をしてみてください。

それこそが話し手に対する真の気遣いだと僕は思います。

ココ重要

そしてその際はもちろん「笑顔」も忘れないでくださいね。

最初に一言で言いたいことを言う

これも、英語初心者および、ある程度英語ができる人共にやってしまいがちなことです。

ご存知の通り、日本語と英語の語順(主語(S)、動詞(V)、目的語(O)など)は違いますよね。

しかし、普段英語の語順に慣れていない私たちは、日本語の語順で英語を表現しようとしてしまいがちです。

その結果、結論が後ろの方に回り、ダラダラと長い文章になってしまうことがよくあります。

確かによく言いたいことがまとまらずにグダグダになってしまいます

ここに日本人特有のアクセントや、声の小ささが合わさると、聞き手にとってその発言の内容を理解するのは困難を極めることでしょう。

そんな状況を避けるためにあなたがすべきことは、「発言の一番最初にあなたの意見を一言でまとめてしまう」ということです。

これは実際の英会話において非常に効果的で、ちょっと例を挙げて説明すると、例えば相手の提案に対して、

<例>

“I agree”

(賛成だ)

 

“I don’t feel like it”

(そんな気分じゃない)

というようにできるだけシンプルに自分の意見を伝えてしまいましょう。

このように先に自分の立場を明確にしておくことで、相手もあなたの発言を予測することができますし、例えその後の説明が不明瞭でもある程度想像することができます。

できれば自分の言いたいことを「3~4単語」で表現できるようにするのがベストで、

<例>

3単語(S+V+O):

“I like her”

(彼女が好きだ)

 

4単語(S+V+O+O):

“I gave her flowers”

(彼女に花をあげた)

くらい簡潔に言いたいことをパッと言えるようにしたいですね。

カタカナを忘れて英語話者になりきる

最後は英語初心者に特にありがちなパターンですが、英語を日本語の50音の中で考えてしまっているため、発音が典型的なカタカナ英語になってしまっていることがよくあります。

カタカナ英語はハッキリ発音すればそのまま通じてしまうこともかなりあるんですが、中には実際私たちが認識しているカタカナ英語とは全く異なる発音の単語もあったりします。

<例>

“virus”「ウイルス」の実際の発音は「ヴぁぃらす」という具合になります

英語をカタカナの範疇で考えてしまっている人は、例え耳で聞こえた英語が日本語の仮名で表せない音だったとしても、無理矢理カタカナに当てはめて発音してしまいがちです。

その結果ネイティブスピーカーには理解してもらえないこともあるでしょう。

まずは英語のアルファベットと日本語の仮名は全くの別物ということを意識し、「自分はあの映画の俳優と同じように美しい英語をしゃべっているんだ」という気持ちでネイティブスピーカーになりきってしまいましょう。

最後は「なりきる」ですか・・・

決して冗談ではありませんよ。

英語と日本語は全く異なる言語なので、英語を話す時は「英語を話している方の自分になる」というのは本来当たり前のことです。

私たち日本人は普段日本語のみを操る人種なので、この頭の切り替えに違和感を持つ人は非常に多いですが、例えば公用語が2つも3つもあるような国ではそれぞれの言語を話す時はみんな自然に頭を切り替えています。

なるほど言われてみれば

もちろん私たちがこれをいきなりやるのは無理ですが、とにかく英語を話す時にはカタカナを忘れ、聞こえたままの音をマネする努力をしてみてください。

そうすれば次第にネイティブの発音が頭に染みつき、それに伴って正しい口の動かし方もわかってくるはずです。

伝わる英語の極意まとめ

ということで、誰にでも無料で、かつ1秒でできる英会話の上達の極意を5つ紹介してきました。

実際はどれも意識次第で1秒もかからずにできてしまうことばかりですね

僕がこれらを実践して、英語が伝わらない悩みを実際に乗り越えたように、今までの経験上この極意を意識してどんどん英会話のレッスンを積めば、あなたの英会話は必ず上達します。

5つの改善法を見て「なんだ、そんなこと」と思ったあなた、これらを意識して実践するのとしないのとでは、本当に英語の伝わりやすさに圧倒的に差が出ます。確実に、これだけは断言できます。

またあなたがもし英語中級者以上で、この中の1つでも実践していないことがあったら、そちらも是非意識してこれから英会話をしてみてくださいね。きっともっと内容の濃い会話ができるようになり、結果的に表現力もアップするでしょう。

もっと具体的な英会話上達の方法もチェック

ということで5つの英会話上達の極意(実際は意識改革)を紹介しましたが、中には「もっとテクニカルで具体的な上達方法が知りたい」と思っている人もきっといることでしょう。

あるんですよ。きちんと理解して実践すれば格段に発音が上達する方法が。

それは以下で説明しているのでこちらも是非チェックしてみてくださいね。

LとRの発音を意識する

多くの日本人が苦手とする発音の1つは”L”と”R”の発音です。

ローマ字発音のせいでRの発音がLの発音になってしまっていたり、Rの発音を意識しすぎて極度の巻き舌になってしまっている人も非常に多くいます。

もちろんLとRの発音は全く異なっていて、このことは英語の音声学に沿って学ぶことで非常にスッキリ理解することができます。

加えて、こちらの記事では多くの日本人が気づいていない「Lの2つの異なる発音」についても詳しくまとめていて非常に参考になると思います。

この違いを理解し、しっかり使い分けられるようになるだけでもあなたの発音は飛躍的に向上するので、是非試してみてくださいね。

英会話初心者が確実に上達するためのおすすめ勉強方法

ここまでで、あなたが上記で紹介してきた上達方法の重要さをきちんと理解することができていたら、あとはやるべきことはただ1つです。

ええ、そうです。「実践練習」ですね。

何も言葉を知らない赤ちゃんだったあなたが日本語を体得したのと同じように、英会話においても上達するための方法はただ1つ。

そう、とにかく「英語をしゃべる」これしかないんです。

これは英語を話せるようになった人が必ず言うありきたりな助言で、残念ながら僕も同じことしか言えません。なぜなら、それが紛れもない事実だからです。

やっぱり話さないとダメですか・・・

あなたが長い年月をかけて日本語を学んだように、英語の習得にもショートカットはありません。

しかし、それでもその地道な勉強を、

日本にいながらいかにお金をかけずに効率的に楽しく継続できるか

ということについては、僕自身の経験に基づいて自信を持ってアドバイスすることができます。

この「なるべくお金をかけずに効率的に楽しく継続」ということがいかに大切かという理由として、

  1. 結果の出ないものに高いお金を払いたくない
  2. 最小限の努力で最大限の結果を得たい
  3. 楽しくなければ結局苦痛になり続かない
  4. 自分の成長が肌で感じられる勉強法が良い

ということが挙げられると思いますが、僕自身がこれらを考慮したうえで最終的に選んだスピーキングの練習方法を以下で紹介したいと思います。

以前の僕の勉強法

僕自信は昔から常々「英語は喋らないと上達しない」ということは感じていました。

なので少し遡りますが、主に大学時代や社会人になった初めのうちは、とにかく暇さえあれば国際交流のイベントやカフェなどでのランゲージエクスチェンジに参加して言語学習のパートナーを見つけ、自分の英語をブラッシュアップするのに必死でした。

でも、「正直面倒くさい」と思う自分にムチを打って、頑張ってそういうイベントに参加しても毎回決まって、

  • 自己紹介
  • 旅行した国
  • 好きな食べ物
  • お互いの国の文化

の話ばかりしていることに気づき、次第にそんな自分に嫌気が指すようになってきました笑

英語勉強あるあるですね笑

また、そこで友達を作って個人的にSkypeやLINEなどの通話アプリなどでセッションをするようになっても、相手の急な予定変更や気分次第で思ったように練習ができないこともたくさんありました。

そうしているうちに、そういったイベントに参加するためにわざわざ予定を空け時間をかけて移動し、電車賃コーヒー代を払って参加する意義というのをあまり感じられなくなり、だったらもっと効率的な勉強方法に投資してみようと思うようになりました。

僕のおすすめ勉強法

そこでいろいろと試行錯誤して出会った勉強方法がズバリ、オンライン英会話です。

・・・結構みんなやってますよね?

ええ、わかっています。別に珍しいアイデアではありません。

でも、現在ではたくさんの人が実際にオンライン英会話を利用しているだけあって、この勉強方法は本当にコスパが良くて効率的なんです。

オンライン英会話のメリットは、

  • 自宅や出先など場所を選ばずできるので忙しい人でも隙間時間でできてしまう
  • 1回のレッスンが短い(約25分)ために毎日コツコツ続けるには最適
  • 自分の予定に合わせてレッスンを組めるので、相手の都合に左右されることが無い
  • 無駄な会話は最小限に、自分の課題にあったトレーニングに集中できる
  • ネイティブスピーカーをはじめとしたプロの教師が的確に助言をしてくれる
  • 英会話スクールやイベント参加に比べ費用、通勤時間、効果の面で非常に効率的
  • 最近は日本人による無料カウンセリングも充実しているので初心者でも安心

とちょっと考えただけでもこんなにたくさんあります。

ほぅ・・・

調べてみると、最近では僕が始めたころに比べ本当にたくさんのオンライン英会話スクールが台頭してきていて、どれを選んだら良いか悩んでしまうかもしれませんが、経験者の僕から言わせてもらえば、間違いなく大手のオンライン英会話を選ぶべきです。その理由は、

  1. システム、カリキュラムがしっかりしている
  2. 講師のバリエーションが多く、教える技術も高い
  3. 予約の取りやすさ、キャンセルポリシーなどがわかりやすい
  4. 経営が安定しているため料金プランも比較的良心的

だからです。

僕は上記のメリットを考慮し、まずはさまざまなオンライン英会話スクールを体験受講し(ほとんどの場合複数回の「無料体験」ができ、そこである程度雰囲気を感じ取ることができるのでオンライン英会話を始めるなら絶対におすすめです)、現在では以下の4つのオンライン英会話を中心にレッスンを続けています。

1.DMM英会話

オンライン英会話界に進出してきたのはわりと最近ですが、現在は業界最大手の1つとして安定した質の高いサービスを提供しています。

使い勝手、カリキュラム、講師の質ともに文句なしで迷ったら真っ先におすすめできるオンライン英会話の1つです。

僕自身もともと「紳士向け動画コンテンツ」で日頃からお世話になっていた妙な安心感から試してみたところ、そのサービスに満足して現在では1番メインで使っているサービスです笑

ココがすごい
  • 約100カ国からさまざまな講師を雇っているのでいろんなタイプの英語を体験できる
  • 在籍講師が多いのでどんな時間帯でも比較的予約しやすい
  • 日本人講師もいるので初心者でも安心
ちょっと注意
  • 人気講師はすぐに予約が埋まってしまう

無料体験はこちらから

2.レアジョブ英会話

業界最古参にして最大手のサービスの1つで、初心者に嬉しいサポートも充実しています。僕自身が初めて使用したオンライン英会話サービスもこのレアジョブ英会話でした。

講師はほぼ全員フィリピン人ですがそのレベルは高く、自分の課題を発見し的確なアドバイスをくれます。

ビジネス英語コース(別料金)を提供しているのも特徴で、こちらは自分の英語力に合わせた細かい指導をしてくれるので、仕事上英語をやらなきゃいけない人や、本気で英会話を上達させたい人にとってはおすすめのサービスです。 

ココがすごい
  • フィリピン人講師ながらも教える技術は非常に高い
  • 日本人のカウンセラーがきめ細かくサポートしてくれる
  • 自分のレベルに合わせて徹底的にサポートしてくれるビジネスコースは特に効果的
ちょっと注意
  • DMM英会話同様に人気講師は予約が取りにくい

無料体験はこちらから

3.ネイティブキャンプ

月額料金は上記のサービスと変わらないにもかかわらず、毎日何度でもレッスンが受けられる「レッスン回数上限なし」を売りにしているオンライン英会話です。

講師はフィリピン人ですが、質も高くいろいろなコースを提供していて自分の目的に合ったコースを見つけられれば非常に使い勝手の良いサービスになると思います。

「家族割プラン」もあるので、夫婦や子供と一緒に英会話を勉強するのにも適していますね。

ココがすごい
  • 予約不要で回数無制限のレッスンを受けられるのでとにかくアウトプットをしたい人には最適
  • スカイプではなく独自のビデオ通話システムを使っているので通信が不安定になることが少ない
  • 使い勝手の良い専用のアプリがあり、豊富なコンテンツを提供している
ちょっと注意
  • 上記の2つに比べると講師のバリエーションは少ない

無料体験はこちらから

4.QQ English

オンライン英会話だけでなく、フィリピンのセブ島で実際に英会話学校を経営している、フィリピン発オンライン英会話としては最大手の1つです。

イギリスで生まれた、通常より速度の速い英語によって脳を刺激する「カランメソッド」を取り入れていて、カランスクール本校からも正式に認定されている由緒正しいサービスです。

講師の質も非常に高く、教材も充実していて個人的にも満足度の高いオンライン英会話の1つです。

ココがすごい
  • 本格的なカランメソッドを体験でき、しっかりとサポートもしてくれる
  • 初心者にも安心なベーシックなプランも充実している
  • レッスンはセブのオフィスから配信されているので、サービスが非常に安定していて質も高い
ちょっと注意
  • 料金プランが「ポイントを購入し、ポイントを使ってレッスンを受けるシステム」のため少しややこしい
  • カランメソッドのレッスンはポイントを多く消費するため少し割高

無料体験はこちらから

オンライン英会話は初心者こそやるべき最適な学習法

これらのオンライン英会話サービスは数あるスクールの中でも特に多くの人が使用しているため、その分コンテンツやカスタマーサポートが充実している印象を受けました。

特に大手のオンライン英会話では日本人が対応してくれるカスタマーサポートの充実具合が高く、不安や疑問にも丁寧に対応してくれるので、初めての人には安心だと思います。

どのオンライン会話も「月額制で毎日レッスン(約25分)を行うプラン」がありますが、英会話の上達には毎日の積み重ねがとても大切なため、英会話力を高めたい人には間違いなくこのプランがおすすめです。

英会話初心者で、「いきなり外国人と話しなんてできないよ」という人も、だからといって諦めず、まずはカウンセリングで自分の状況を説明し、適格なアドバイスをもらうと良いと思います。

DMM英会話のように日本人の講師を揃えているサービスもあるので、まずはそちらで「ウォームアップ」をしてみるのも良いかもしれませんね。

日本人は英語が苦手であるが故に人前で英語を話すことに対して必要以上にプレッシャーを感じてしまう傾向にあります。でも、

オンライン英会話の先生はあなたの英語がヘタクソでも笑ったりしませんよ

きっとあなたがわかるように英語をゆっくり話し、あなたが頑張って話す英語を一生懸命聞いて、少しでも早く上達するアドバイスをくれるでしょう。

あなたが実際にオンライン英会話で毎日コツコツと英語を話すことを続けていれば、次第に口の筋肉が英語の口の動かし方に慣れ、スラスラと言葉が出るようになり、また発音も上手になってきます。

また、オンライン英会話で、プロの講師に自分の英語の悩みや課題を打ち明け、そこを重点的に鍛えてもらうことも非常に効果的かつ上手な活用方法です。

そうやって、プロの手を借りて自分の弱い部分を伸ばしていけば、あなたが思ったことをペラペラと表現できるようになる日はそう遠くないと思います。

なんだかできる気がしてきました!


日本にいると、英語を話す環境というのは自分で作り出さなければなりません。

そのためには「外国人のいる場所に自ら出向いて英語を練習する」という方法が今までは一般的でした。

しかし、このオンライン英会話サービスの台頭で、現在英語を話すことへのハードルはどんどん下がってきていると僕自身は感じています。

英語ペラペラになるには、とにかく毎日喋らなきゃいけない

この絶対的な課題を、オンライン英会話は経済的、効率的、かつ効果的に解決してくれる素晴らしく画期的なサービスです。

あなたも是非オンライン英会話を利用してその素晴らしさを体験してみてください。

その際には、繰り返しますが上記の僕のレビューを参考に、まずは無料で始められる体験レッスンを受けてみることをおすすめします。そうすることで実際の講師の質やレッスンの雰囲気を肌で感じることができるので、自分の目標とのミスマッチを防ぐことができますからね。

英会話上達法まとめ〜3日坊主にならないために〜

というわけで、ここまでいろんな英会話上達方法をお伝えしてきましたが、1番大切なことは毎日続けること、すなわち「継続は力なり」です。

当たり前ですよね。

ですが、英語の勉強は長距離走に例えられることも多く、ゴールを見据えて地道な努力を重ねることが絶対に不可欠です。

そのためには前に述べたように、いかに楽しく効率的に、そして成長を実感できる形で続けられるかがミソになってくると思います。

その観点からオンライン英会話は限られた時間で最大限の効果を発揮するのに適しているので、まだ試したことのない人は是非挑戦してみましょうね。

そしてその際には最初に紹介した「【無料】かつ【一秒でできる】英会話上達の極意」を意識するのをお忘れなく!

上で見てきたことを意識して実践をたくさん積めば最速で必ず上達するということですね!

その通りです。英会話上達の5つの極意は、

  1. 笑顔で口を大きく動かす
  2. 息を大きく吐いて大きな声で喋る
  3. ゆっくり喋る
  4. 最初に一言で言いたいことを言う
  5. カタカナを忘れて英語話者になりきる

でしたね。あなたもオンライン英会話を利用して是非上記の極意を試してみてくださいね。きっと新たな発見があるはずです。

通訳/ストリート英会話講師の本気の英会話上達法

さらに以下の記事では、日本に生まれ育ち21歳を過ぎてから初めて英語圏を旅し、その後猛勉強をして通訳や英会話・発音矯正の講師になった僕が、自らの経験を元に発案した超効率的で簡単な「3ヶ月で確実に結果を出すための勉強方法の全てを紹介しています。

この記事では、英会話に特に必要な、

  1. 単語
  2. 文法
  3. リスニング
  4. リーディング
  5. スピーキング

の5つのスキルを自宅でできる効率的な勉強法で同時に鍛え、相乗効果により最短で最大の効果を得る僕オリジナルのトレーニング方法を紹介しています。

実際に僕はこのトレーニングを毎日継続することによって短期間で英語力を劇的に向上させることができたので、本気で英会話力を上げたいと思っている全ての人に自信を持っておすすめしたい記事です。どれも簡単にできて効果抜群なので、是非試してみてください。

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!