【モチベーション】英語が伸び悩んだ時に思い出したい「1%」の話

こんにちは!通訳兼ストリート英会話・発音矯正講師のbigtree(@bigtree1000)です。

(僕が実践した「3ヶ月で確実に自信がつく効率的で簡単な勉強方法の全て」はこちら)

動画で晒します。通訳の僕の英会話力と独学・最短で結果を出す5つの本気勉強法

英語を勉強していると「ああ・・・全然成長していないな」とガッカリすることって度々あると思います。

外国人と会話した時に上手く理解してもらえなかったり、字幕なしで映画を観てみたら全然聞き取れなかったり、TOEICの点数が全然上がっていなかったり・・・と落ち込む理由はいくらでもありますよね。

でも、1つ確実に言えることは、

努力を続けている限りあなたは成長する一方で、退化することは絶対にありません

だから、決して自信を失う必要はありません。まずはそう言わせてください。

勉強を続けていると「この前はうまい事言いたいことを表現できたのに」、とか「あのドラマは結構内容がわかったのに」というようなことも必ず起こりますが、それはその時の話し相手の性格ドラマのテーマ、またはあなたの体調精神状態、さらにはその時の天気など、ありとあらゆるものが英語を話すあなたの気持ちに影響を与えているだけであって、あなたの知識そのものが劣化しているわけでは決してありません。

事実、あなたの知識と経験はどんどん蓄積されていく一方なのでそんな心配をしている時間がもったいないです!

でも、やっぱりこの勉強方法でいいんだろうか・・・とか悩んじゃうんですよねー。その気持ちはすごくわかります。

それを踏まえ、今日はそんな時に上手く気持ちを切り替えて前を向くために僕がやっているおすすめの方法(というか考え方)の話をしたいと思います。

(初めに言っておきますが特別有益な情報を得られるわけでもないので気軽な気持ちで読んでいただければ幸いです笑)

全ての試行錯誤は必ずその先で繋がる

まずは、今こうして「どうやったら英語が話せるようになるのか」と思い悩んでいること自体が全てポジティブなことだということを再確認しましょう。

あなたが今やっていることは本当に大変なことです。

なぜなら、日本に生まれたあなたは物ごころついた時には自然に日本語で何でも考えられるようになっていました。それが、今こうして慣れ親しんだ日本語とは別の全く新しい言語を習得しようとしているんですから。

これは言うなれば右利きのラーメン屋が交通事故で右腕を失い、これまでのノウハウを元に左手一本で新しいラーメンを創作していくようなものです。

んーーーまぁ・・・そうなんですか?笑

真面目な話、今あなたが「自発的に」頑張っていることはあなたの脳内に日本語と同じだけのメモリーをインストールすることで、それはおそらくあなた史上一番難しい作業でしょう。

ちなみに人間の脳の記憶容量は1PB(ペタバイト)=1000TB(テラバイト)と言われているそうですが、実際にはその10%程度しか活用されていないそうです。

 

<1PB=1000TB=100万GB=10億MB>

 

なので、その10%というと「10万GB」または「1億MB」が現在あなたの頭の中で実際に使われているメモリー数となります。すごい数字ですね。

その中で「日本語」が占める割合というのはどれくらいかはわかりませんが、それと同じだけの「英語」というとてつもなく大きい容量のものを新しくインストールしようとしているんですね・・・

そしてあなたが今いろんなやり方で勉強していること、これは間違いなくあなたの脳にメモリーとして刻まれているわけです。

なので、たとえそれら一つひとつがとても小さくてすぐに結果として表れなかったとしても、あなたの知識は蓄積され、それがあることがきっかけでリンクし、大きな成長として実感できる時が必ずやってきます。何かの拍子にそれまで意識していなかった2つのことがふと繋がり、「あぁ、そういうことか!」という大きな気付きが得られるんですね。

あ、これは完全に僕自身の経験からお話ししていますが、言語の習得というのは基本的にそういうものだと思います。

この知識を繋げていくプロセスをわかりやすいイメージで言うなら、カップラーメンのスープの表面に浮いている小さな油の輪を箸でつついて隣の輪と融合させ、容器いっぱいに油の輪を広げていくような感じです。

あ、ごめんなさい、ちょっとよくわかんないです・・・

英語の勉強は1億ピースのパズルである

またこれも当然と言えば当然ですが、英語の勉強というのは「ここまでできたらおしまい!」という明確なゴールはありません。

それは日本語も然りですが、追い求めようとすればあなたの知らない漢字はいくらでもあるでしょうし、知らない言い回しや単語などもたくさんありますよね。

けど日本語の場合はすでに長年かけて知識を蓄積してきたので、その全体像というのはなんとなく見えていて、あとは時々出てくるわからないものをその都度補っていけばいいわけです。

一方で英語は日本語に比べ知識がとても限定的で、知らないことが多すぎてまだ全体像が見えていないという状況の人がほとんどだと思います。

それは言うなれば、箱から出て散らばった1億ピースのパズルを一人で組み立てていくようなもので、膨大な時間とエネルギーを必要とします。

でも、おそらくあなたはそのパズルを組み立てていく過程で1つのピースとマッチするピースを9999万9999個の中からひたすら探すことはしないでしょう。

効率良くパズルを組み立てるためにあなたはきっと、

  • まず先に全ての裏返っているピースを表向きにする
  • 同系色の背景のピースごとに分ける
  • 四つ角のピースを見つける
  • 先に外枠を作る
  • パズルの周りの邪魔なものを片付ける
  • 部屋の電気を明るくする
  • ちょっと離れたところからパズルを眺めてみる
  • 集中力が欠けてきたので甘いものを食べる
  • 作業が捗るように好きなBGMをかける

というように様々な角度からアプローチをしていくと思います。

これら一つひとつは一見遠回りをしているようですが、実際は全て「パズルを完成させる」という大きなゴールに向かってやっていることで、どれも確実に役立っているんですよね。

これはラーメン屋に例えると、まぁ・・・例えなくてもいいんですけど・・・一応例えると、美味しいラーメンを効率良くお客さんに提供して売り上げを上げるために、

  • 厨房を整理して作業しやすい環境にする
  • 調味料を間違えないようにラベルを貼る
  • 仕込みの分量を忘れないようにメモに書いておく
  • 他店の美味いラーメンを研究する
  • おしゃれで清潔感のある店内にする
  • ラーメン屋らしいかっこいいTシャツと帽子を作る
  • 季節限定メニューを考える
  • メニューに流行を取り入れてみる

という感じのアプローチが考えられるわけです。

なんで全部ラーメンなんすか笑

そしてこれは英語学習に置き換えると、

  • デスクを整理して学習しやすい環境を整える
  • 理解できなかったところや重要なところに付箋を貼る
  • やるべきことをリストに書き出しておく
  • 他の人がどうやって勉強しているか情報を集める
  • 勉強が捗るようなかっこいい空間を作ってみる
  • テンションが上がるような勉強道具やガジェットを揃えてみる
  • 今の自分に必要なメニューを重点的に勉強してみる
  • 話題の勉強方法を試してみる

という感じになります。どれも直接関係ないように見えて「英語力を上げる」という目標に向かってとっている行動なので全てプラスになっているわけなんですね。

「毎日1%の成長」で伸び悩みを撃破!

ということで、僕が言いたいことは「地味でもいいから毎日少しずつ前に進もう」ということです。

派手に1日で「語彙力が200アップした」、とか「新しい熟語を50個覚えた」とか、そりゃあ毎日継続できれば素晴らしいことですが、誰だってそんなに集中力は続きませんし、頑張りすぎると途中で苦しくなってしまうことは目に見えています。

なので、「昨日の自分より1%成長する」ことを目標に「必ず毎日」英語と触れ合っていけば、あなたの英語力は徐々に、しかし確実にアップしていき、1年後には今よりとてつもなく力がついているはずです。

そしてその1%というのは上で見たように本当に何でもよくて、例えば、

  • 好きな漫画を英語版で読んでみる
  • ゲーム感覚でできるアプリを使って単語を覚える
  • Youtubeで子供向けの英語番組を見てみる
  • 好きな洋楽の曲を完コピしてみる
  • 街で人が来ているTシャツの英語のメッセージを解読してみる

というようなことでも、そこには必ず何か新しい気付きがあるはずです。

(こちらでゲーム感覚で楽しく英会話のトレーニングができてしまう面白いアプリ紹介しています)

初心者向きスマホ相手の英会話アプリ「トーキングマラソン」が面白い

大切なことはとにかく、「昨日の自分より1%成長する」ということ、それだけです。

僕自身も英語の勉強でつまずいた時は決して無理に詰め込もうとはせず、1%成長することだけを目標に気分転換も兼ねて好きな映画を見たり、音楽を聴いたりしてモチベーションを保っています。

そうしてそこから得た新たな発見を活用してコツコツと勉強を続けていけばあなたの英語もどんどん伸びていくので、決して悲観的にならずに自信を持ってほしいと思います!

ということで、今日はラーメンを食べながら思いつきで僕の考えをシェアしてみました。よかったら英語学習の参考にしてみてください。

やっぱ食ってましたか笑

(おまけ)僕が最近買って良かった1%の必需品

ちなみに僕は最近耳から聞こえる英語のインプットの質を上げて1%成長を効率的に達成するため(と好きな音楽、映画を一層楽しむため)にこちらのヘッドホンを購入し、あまりの心地良さに腰が砕けました笑

装着した時の密閉感と音質の良さは当然のこと、何というか、「浮遊感」みたいなものが抜群で、映画や音楽なら自分がまさにその場にいるような感覚、英語のラジオなら話し手の舌の絡まりまで聞こえてくるような史上最高のヘッドホンに仕上がっていて本当にビビりました笑

お値段は少々張りますが、ちょうどホンモノのヘッドギアを探していたという人には超絶プッシュしたい商品です。

これはまさにラーメンに例えるなら・・・・・湯切り時に麺を空高く放り上げ、膝のクッションを使って・・・・・すみません上手く表現できませんでした笑

ありがとうございました笑

言語習得の本質に沿った正しい勉強法はこれ

ちなみに以下の記事では、日本に生まれ育ち21歳を過ぎてから初めて英語圏を旅し、その後猛勉強をして通訳や英会話・発音矯正の講師になった僕が、自らの経験を元に発案した超効率的で簡単な「3ヶ月で確実に結果を出すための勉強方法の全てを紹介しています。

この記事では、英会話に特に必要な、

  1. 単語
  2. 文法
  3. リスニング
  4. リーディング
  5. スピーキング

の5つのスキルを自宅でできる効率的な勉強法で同時に鍛え、相乗効果により最短で最大の効果を得る僕オリジナルのトレーニング方法を紹介しています。

実際に僕はこのトレーニングを毎日継続することによって短期間で英語力を劇的に向上させることができたので、本気で英会話力を上げたいと思っている全ての人に自信を持っておすすめしたい記事です。どれも簡単にできて効果抜群なので、是非試してみてください。

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!