【ストリートバイブル】場面別おしゃれなスラングフレーズ100選

こんにちは!通訳兼ストリート英会話・発音矯正講師のbigtree(@bigtree1000)です。

(僕が実践した「3ヶ月で確実に自信がつく効率的で簡単な勉強方法の全て」はこちら)

動画で晒します。通訳の僕の英会話力と独学・最短で結果を出す5つの本気勉強法

◯◯な場面で使えるおしゃれなフレーズが知りたい!

という声に応えて今現在アメリカのストリートで使われているおしゃれな一言フレーズを集めてみました。

困った時の参考にしてもらえれば嬉しいです。

  • 下線(__)が付いている言葉は好きな単語と入れ替えてカスタマイズ可能です!
  • 例文にも日常で使える表現をたくさん詰め込んでいるので参考にしてみてください!

それでは早速いってみましょう。

目次

お礼を言う/褒める

Thank You

ホントありがとう!

Thanks a lot!

ポイントどこででもカジュアルに使える万能の一言です。

Here it is, cheese burger and fries

(はいよ、チーズバーカーにポテトね)

*here it is=はいどうぞ

Thanks a lot!

(ありがとう!)

まじで感謝します

Really appreciate it

ポイントこちらも場所を選ばないオーソドックスな感謝の表現です。

There’s two more burgers and a coke, if you want

(まだあとバーガー2つとコーラあるよ、もしいるなら)

Really appreciate it

(本当にありがとう)

恩に着るぜ!

Good lookin’ out!

ポイントめちゃくちゃカジュアルです。友達同士で。

I’ll be hangin’ down the block, so holla if you need somethin’

近くにいるからなんか用があったら呼んでくれ

*holla=電話をかける/大声で呼ぶ

Good lookin’ out homie!

まじで恩に着るぜ!

*homie=ブラザー/ダチ

かっこよすぎワロタ

It’s so cool that it made me laugh

ポイント日常会話でもよく聞く表現です。(__)部はお好みで!

My fish lived for twelve years in a fish bowl died twelve minutes after we moved it to an aquarium

金魚鉢で12年生きた魚をアクアリウムに移したら12分後に死んだんだけど

It’s so tragic that it made me laugh

悲惨すぎワロタ

まじ神なんですけど!

You are genius!

ポイントより大げさに言うことで「まじ神なんですけど感」を強調しましょう。

I thought you guys must be hungry so got some tacos on the way

みんなお腹減ってると思ったから途中でタコス買ってきたよー

You are fuckin’ genius!

まじホント神なんですけど!

ハリー・ポッターかよ

What are you, Harry Potter?

ポイント誇張するためにその分野で飛び抜けたものに例えるとベター。

Homework? I’m already done

宿題?もう終わったけど

What are you, Usain Bolt?

早っ、ウサイン・ボルトかよ

お前まじですごいよ

You’re the man

ポイント言い方によっては皮肉にもとれる表現です。

Show me your chocolate. Oh, none? I got a box full of ‘em

お前のチョコ見せろよ。え、ないの?おれは箱一杯だわ

*’em = them

Yeah, you’re the man

ああ、お前はすごいよ

最高っす!

Awesome!

ポイント最近では「最高」の敷居が低くなってきているのでみんな気軽にバンバン使ってる表現です。

Hey, my class is cancelled so I can come on Wednesday

ヘイ、授業キャンセルになったから水曜行けるようになったよ

Awesome!

最高じゃん!

やばすぎる!

It’s insane!

ポイント“insane”は「狂った」で、良い意味でも悪い意味でも使える一言です。

How do you like my cookies?

私のクッキーどう?

*how do you like~=〜はどう?

It’s insane!

超やばい!

今まで見た中で最高の映画だわ

It’s the best movie I’ve ever seen

ポイント日常会話で本当によく使われるのでこれ1つ覚えておくだけでもだいぶ活躍します!

MEMO

“movie”の部分には好きな単語を、“seen”の部分には好きな動詞の「過去分詞形」を入れてお好みにカスタムしよう。

What do you mean “insane”? Is it good or bad?

「やばい」ってどういう意味よ?美味しいの?不味いの?

It’s the best cookie I’ve ever had in my life

今までの人生で食べたクッキーの中で一番美味しいです

心の底からありがとう

Thank you, from the bottom of my heart

ポイント誠意の込もった感謝の気持ちを伝えるのに最適な表現です。

That’s all I can do for you now

おれが今できるのはこれだけだ

Thank you, from the bottom of my motherfuckin’ heart

心の底からまじで感謝するぜ


謝る/言い訳をする

ごめんな

Sorry dude

*dude=(男性に対して)お前

ポイントきちんと申し訳ないという気持ちを伝えつつも“dude”を使うことでちょっとカジュアルさを演出した日常使いできる一言です。

MEMO

女性が女性に対して使う場合は“dude”の代わりに“girl”を使おう。

Look what you just did to my shirt!

お前おれのシャツ見ろよ!どうしてくれんだよ!

Sorry dude

ごめんよ

わりぃ!

My bad!

ポイント“I’m sorry”よりだいぶ軽く、ちょっとしたことで謝りたい時に使える表現です。

You let him take my plate away!? I haven’t finished yet!

え、料理片付けさせちゃったの!?まだ食べ終わってなかったのに!

My bad!

あっごめん!

(詳細はこちらで紹介)

「I’m sorry」の意味と日本人が心得ておきたい英語の「適度な謝罪」

本っっ当に申し訳ないです

I’m awfully sorry

ポイントしっかりと自分の非を認め、心から謝罪する時に使える一言です。

I can’t believe you had me waiting out here for three hours!

こんなとこで3時間も待たせて信じらんない!

I’m awfully sorry

本っ当にごめんなさい

いや、いい意味でね

I meant that in a good way

ポイント「あ、しまった」と思った失言でもこれをつけることでトラブルを回避できる可能性があります。

What do you mean I’m “thick”?

「肉付きがいい」ってどういう意味よ?

Oh…I meant that in a good way

いや・・・いい意味でだよ

前言撤回します

I’ll take back what I just said

ポイントこれで許されるかわかりませんが「まずい」と思ったらとりあえず言っておきましょう。

How dare you can say some shit like that! You are a fuckin’ psychopath!

お前よくもそんなひでえこと言えんな!鬼畜だよ!

*how dare you~=よくも〜できるな

Ah…Sorry I’ll take back what I just said

あー・・・スイマセン前言撤回します

そんなつもりで言ったんじゃないからさ

I didn’t even mean that way

ポイント誤解させてしまった時や、ホントはそういう意味で言ったけどやっぱりごまかしたい時などに効果的です。

Don’t even bother to come here, if you don’t wanna do it

やりたくないならわざわざ来なくていいよ

*don’t even bother to~=わざわざ〜しなくていいよ

C’mon…I didn’t even mean that way

いやいや・・・そんなつもりで言ったんじゃないよ

*c’mon = come on

おれのせいだわ

It’s my fault

ポイント自分の非を完全に認めています。が、この時点ではまだ謝っていません笑

What the fuck just happened in my room!?

おれの部屋でいったい何があったんだ!?

Well…it’s completely my fault

えっと・・・完全におれのせいです

完全にやっちまった

I totally fucked up

ポイント“fuck up”は「やらかす」で日常会話でもよく使われる表現です。

What’s wrong?

どうしたの?

Hmmm…I think I totally fucked up

んー・・・どうやら完全にやっちまったみたいだ

おれ完全にどうかしてたわ

I was completely out of my mind

ポイントこれも会話ではよく使われる表現で、“out of one’s mind” = “crazy”と同じニュアンスです。

Hey man, get yourself together!

おい、しっかりしろよな!

Sorry. I was completely out of my mind

ごめん。おれ完全どうかしてたわ

油断してて・・・

They/It caught me off guard

ポイント「ノーガード状態」で捕まえられるという意味でよく聞く日常会話表現です。

What happened to your face!?

その顔どうしたの!?

Hehe…It caught me off guard

へへ…ちょっと油断しててさ

事故に巻き込まれまして

I got caught up in an accident

ポイント「思わぬトラブルに巻き込まれた」というのはいつの時代も一番手っ取り早い言い訳ですね笑

Where the fuck have you been?

お前一体どこにいたんだよ!

Sorry…I got caught up in an accident

すいません・・・事故に巻き込まれまして

途中具合の悪いおばあさんがいまして

There’s a sick old woman on the way

ポイント(__)に適切な言葉を入れて言い訳を完成させなさい。

What time you think it is punk!?

バカヤロウ何時だと思ってんだ!

*punk=バカタレ

Umm…There’s a massive explosion on the way

あー・・・途中で巨大な爆発がありまして

誰も教えてくれなかったんで

Cause no one told me that

*cause = because

ポイント「誰も教えてくれなかったんなら仕方ないか・・・」ってなることを祈りましょう笑

What the hell took you so long to get your ass to the office!

自分の会社来るのにお前なんでそんな時間かかってんだよ!

Cause no one told me how to get here

誰も行き方を教えてくれなかったので

終わったことはもういいじゃん

Let bygones be bygones

*bygones=過ぎ去ったこと

ポイント“let+A+動詞+B”で「AにBを~させる」という構文を基にしたお決まりの表現です。

This is third fuckin’ time you show up late in this week! I’m talkin’ this week only motherfucker, what the fuck is wrong with you!!

これで遅れて来るの今週入って3回目だ!今週だけで3回だぞどうなってんだこのクソ野郎!!

*show up late=遅れてくる

Come on, Why don’t you let bygones be bygones

ちょっとぉ~、もう過去のことはいいじゃないっすか~

(詳細はこちらで紹介)

ケンカの度に過去の話をする彼女に「過去は水に流そう」と英語で一言

もう謝ったじゃないすか

I said I was sorry

ポイント開き直って完全に逆ギレしていますね笑

You’re fired! You are fuckin’ fired!!

クビだ!お前は完全にクビだ!!

What!? I said I was sorry!

えっ、さっき謝ったじゃないですかー!

返事/あいづちをする

任せとけ

Bet

ポイント“you bet”の略で、相手の依頼にカジュアルに答える時に最適です。

MEMO

“Bet”は「ありがとう」に対する「どういたしまして」の意でも使われる。

Can you get mine too?

おれの分も取っといてもらえる?

Bet

任せとけ

(詳細はこちらで紹介)

ビジネスマン必見!急な依頼にたった3文字の英語でかっこよく返答

あいよ

Aight

ポイント「あいよ」とゆる~く返事をする際に最適な一言です。

MEMO

“All right”“Alright”“Aight”となった。

I’ll hit you up when I get off work

仕事終わったら連絡するわ

*hit A up=Aに電話する

Aight

あいよ

そうだそうだ!

Amen!

ポイント教会でよく聞く「アーメン」で、日常会話では相手に強い賛同を示す時に使われます。

MEMO

この場合の読み方は「ぃめん」という感じ。

“Freedom of speech” and “talking shit about people you don’t really know” are 2 completely different things

「表現の自由」と「よく知らない人のことをこき下ろす」ことは完全に別問題だ

Amen!

そうだそうだ!

まじそれな(まじで?)

Fo real/Fo real?

*fo real = for real

ポイント平叙文で使えば「深い同意」を、疑問文で使えば「まじで?」と真偽を確認する意味になります。

He was like “Fo real?” but I said “Fo real”. Isn’t that crazy?

あいつ「まじで?」みたいな感じだったけど「まじだよ」って言ってやったよ。やばくない?

Yeah, it’s crazy fo real

ああ、それはまじでやばいな

まじそれな(まじで?)②

Word

ポイント基本的には同意を表しますが、疑問文だと「まじで?」、そっけなく言うと「はいはい」というニュアンスになります。

I completely knocked his ass down yesterday. Ohhh I should’ve taped his face!

昨日完璧にあいつのこと叩きのめしたよ。あービデオ撮っときゃよかったな!

*should have(should’ve)+過去分詞形=〜しとくべきだった

Word, word

はいはい

名言や・・・

Word is bond/born

ポイント“bond”でも“born”でも同じ意味になります。「まさにそれや」と感銘を受けた時に言いたい一言です。

Nothing that is worth knowing can’t be taught

知る価値のあるものはみな言葉では教えられないことばかりだ

*worth ~ing=〜する価値がある

Word is born…

まさに名言や・・・ 

(詳細はこちらで紹介)

友達のバカ話のエピソードに英語で「名言だわ・・」と言ってみよう

その通り

Straight up

ポイント同意を示すカジュアルな表現の1つです。「正直な」という意味もあります。

I’ll be straight up and tell you, that was so wack

正直言わせてもらうけど、めっちゃダサかったよ

*wack=ダサい

straight up. That was the worst speech I’ve ever heard

まじで。今まで聞いたスピーチの中で最悪だったよ

Damn. You guys are cold

おい、お前らひどすぎだろ

でたよ笑

There you go

ポイント予想していた通りの回答が来た時に使える表現。人に何かを手渡す時の「どうぞ」としても使えます。

I used to be a big shot in town that everybody respects

おれは昔町で誰もが尊敬する大物だったんだぞ

*big shot=大物

There you go with that same old stuff

出た出たいつもの昔ばなし

*same old stuff=古臭い物(話)

絶っ対嫌だ!

Hell NO!

ポイント怒りや呆れをともなった強い拒否を表す時に効果的な表現です。

Will you lend me your bike?

チャリンコ貸してくんない?

Oh hell NO!!

絶っ対嫌だね!!

え、なんて?

Say what?

ポイント日常会話でカジュアルに聞き返す時に最適です。

I got fired before I was even hired yesterday

昨日仕事に受かる前にクビにされたわ

Say what!?

え、なんて?

まじありえなくね?

Ain’t that a bitch?

ポイント相手に同意を求める、または同情を示す時に使われる日常会話表現です。

It turned out, that she had three other dudes

後々わかったんだけど、彼女他に3人男がいたんだわ

*dude=(スラングで)男

Damn…Ain’t that a bitch?

まじかよ・・・それひどくね?

(詳細はこちらで紹介)

ビッチの本当の意味とbitchを使った英語の面白いスラング表現まとめ

間違いないわ

No doubt

ポイント日本語の「間違いない」と同じ感覚で使えるカジュアルな表現です。

We should stuff our stomach before we hit the club

クラブ行く前になんかちょっと腹ごしらえした方がいいね

*hit the club=クラブに行く

No doubt

間違いない

まあね

Kinda

ポイント同意しかねる時、どうでもいい時、よく聞こえなかった時などに使える便利な表現です。

They said they took their 3 months old baby to Disney Land, isn’t that a terrible idea?

あの子たち3ヵ月の赤ちゃんディズニーランドに連れてったってよ、ひどくない?

Yeah, kinda

ああ、まあね

まあね②

I hear you

ポイント必ずしも賛同できない時に「言ってることはわかるよ」というニュアンスで使います。

I don’t give a damn about what people have to say about him, but he is the best pianist of all time, you feel me?

みんなが何て言おうが関係ない、彼は史上最高のピアニストだよ、わかってくれる?

*don’t give a damn about~=〜のことを気にしない

*best ~ of all time=史上最高の〜

I hear you

まあね

もう十分だよ

Nuff said

*nuff = enough

ポイントもうそれ以上説明することがないほど明らかな時に使用します。

That fake chain rockin’ bootleg wallet hangin’ breath stinkin’ dumb ass hardcore lookin’ bitch ass motherfucka!!

あのフェイクチェーン財布パチもん口クサまじ馬鹿タフぶりヘタレクソ野郎が!!

*rock=(アクセサリーや服で)キメる

Nuff said…

もう言うことねえな・・・笑

よくぞ言ってくれた

Well said

ポイント自分も思っていたことを相手が上手く代弁してくれた時に使うのに最適です。

I hate to say this but, the more she shows her skin, the less her value as a human being remains

こんなこと言いたくないけど、露出すればするほど彼女の人としての価値は失われていくよな

*the 比較級A, the 比較級B=比較級Aするほど比較級Bだ

Well said

よくぞ言ってくれた

まじでその通りだわ

You damn right

ポイント完全なる同意を示すカジュアルな表現の1つです。

You know what I realized yesterday? I think I should start doing something with my skills

おれが昨日気付いたことわかる?おれ自分のスキルを使って何か始めるべきだよな

Yeah, you damn right

ああ、絶対そうした方がいいよ

ウソだろ?

Get outta here

*outta = out of

ポイント相手がふざけて言っていると思った時に「冗談だろ?」と受け流すのに最適です。強く言うと文字通り「出てけ!」になってしまうので注意しましょう。

I saw a python in the gutter outside!

外の排水溝にニシキヘビがいたんだけど!

*gutter=排水溝/側溝/(スラングで)スラム

Ah, get outta here

ハー、冗談きついぜ

いいねぇ

Right on

ポイント同意や相手への励ましのニュアンスを含むフレーズです。

I passed two interviews this week

今週面接2個受かったぜ

RIght on

いいねぇその調子

どうでもいいわ

Whateva

*whateva = whatever

ポイント相手の話に興味がないことを一番シンプルに表現できる一言です。

You wanna go to see my chiropractor after this?

この後私の指圧師の先生に会いに行きたい?

Whateva

どうでもいいわ

(詳細はこちらで紹介)

ドラクエの村人かと思うほど同じ話を繰り返す友達に放つ英語の一言

慰める/励ます

大丈夫おれがついてるから

I got your back

ポイント物理的に「後ろでサポートする」という他に、思想的に「考えを支持する」という意味でも使える表現です。

Why are they hatin’ on me? What did I do to them?

なんで奴らは私のこと嫌ってるの?私が何したっていうの?

Hey, I got your back

ヘイ、おれは味方だよ

(詳細はこちらで紹介)

大丈夫だよ。上司に怒られてヘコんでいる後輩を励ます時の英語の一言

やるべきことをやろう

Do what you gotta do

*gotta = got to

ポイント具体的に「何」をするではなく、「あなたがすべきこと」をしようというニュアンスになります。

Oooh I’m getting nervous

うぅー緊張してきた

Just do what you gotta do and you’ll be fine

お前がやるべきことやれば大丈夫だって

まあこれが現実さ・・・

It is what it is

ポイント日常会話でとてもよく使われる表現で、とりあえず話をまとめるのに役立ちます。

How can they go to the event without the person who told them about it!

イベントのこと教えてやった本人を抜きで行くなんてあいつらどうなってんだよ!

Well, I guess it is what it is, man

まあ、そういうことなんだろ笑

(詳細はこちらで紹介)

友達がフラれた時に英語で慰めてあげよう、「これが現実だよ」って

今回はたまたま上手くいかなかっただけだって

It just didn’t work out this time

ポイント原因や課題に一切触れず、単に「運が悪かった」というニュアンスになる一言です。

I’m done. I’m so fuckin’ done

もう終了。もうホンットにいいわ

Come on. It just didn’t work out this time

なあ、今回はたまたま上手くいかなかっただけだって

お前らしくやれよ

Just do YOU

ポイント“you”を強調するのがポイント。この“you”には「あなたのやり方・在り方」という意味が込められています。

I’m being nervous like I’ve never been. What if she doesn’t like it?

今までないくらい緊張してるわ。もし彼女が気に入らなかったら?

*~like I’ve never been=今までないくらい〜だ

Hey. Just do YOU. You got it man

おい。自分らしくやれよ。お前なら大丈夫だから

おれたちに選択肢はない

We ain’t got no choice

ポイント追い込まれた状況で「仕方なくやるしかない」というニュアンスの表現です。

Excuse me. Why do we have to do this?

すみません。なんでこれやらなきゃいけないんですか?

Cuz we ain’t got no choice

他に選択肢はないから

*cuz = because

やるっきゃないっしょ!

Ain’t nothin’ to it but to do it!

ポイント「やる以外に何もない」と自分や周りを鼓舞したい時に使える表現です。

Obviously we don’t have enough time

明らかに時間がなさすぎるでしょ

Ain’t nothin’ to it but to do it!

やるっきゃないでしょう!

(詳細はこちらで紹介)

困難に直面した時のかっこいい英語の「やるしかない」の言い方

ひと泡吹かせてやろう

Let ‘em have it!

*’em = them

ポイント“have it”は特定のものを指しているわけではなく、「一撃食らわせる」くらいのニュアンスになります。

I heard they’re trying to mess with us. What do we do?

あいつらおれらとやる気らしいぜ。どうする?

*mess with A=Aにケンカを売る

Let ‘em have it!

やっちまいな!

見せつけてやろうぜ!

Let ‘em know what time it is!

ポイント“what time it is”は「おれたちの時間」ということを暗に意味しています。

OK. I’m ready

オッケー、準備完了

Alright. Let ‘em know what time it is!

よっしゃー、見せつけてやろうぜ!

(詳細はこちらで紹介)

初めての英語プレゼンを前に緊張している後輩をかっこよく励ます一言

派手に行こうぜ!

Let’s get it poppin’!

ポイントどんなシチュエーションでもとにかく「勢いよく」やろうということを伝えるのに最適な表現です。

Like it or not, this is gonna be the last chance

泣いても笑ってもこれがラストチャンスだな

*like it or not=泣いても笑っても

We have nothing to lose. So let’s get it poppin’!

おれたちに失うものはない。派手にやろうぜ!

お前ならもっとできるって

I know you are better than that

ポイント“that”はその人の「発言」、「行動」、「考え」を受けていて基本的にどんな状況でも使えます。

Career? I guess I’ll go to the super market to ask if they’re hiring

就職?まあスーパーにでも行って雇ってるかどうか聞いてみるわ

Come on, I know you are better than that

おいおい、お前ならもっといいとこ行けるだろ

その調子で

Keep doing what you’re doing

ポイントカジュアルに「その調子で」と伝えるのに最適な一言です。

That was it. How you like my poem?

以上。おれのポエムどうすか?

I think it’s coming along. Keep doing what you’re doing

良くなってきてると思うよ。その調子で頑張って

*it’s coming along=まとまってきてる

その調子で②

Keep up the good work

ポイントこちらもよく使われるお決まりの鼓舞表現です。

Today’s sales hit our all time high!

今日の売り上げが過去最高を記録しました!

*all time high=過去最高

Fantastic! Keep up the good work!

最高だ!この調子でいこう!

キレる/バカにする

お前今なんつった?

What did you just say?

ポイントゆっくり、一つひとつの言葉に力を込めればそれだけ語気が増します。

Yes sir! (you stupid motherfucker…)

かしこまりました!(このどアホが・・・)

What did you just say?

おい今なんつった?

口のきき方には気ぃつけた方がいいぜ

You better watch your mouth

ポイント“watch”には「注意する」という意味もあり、このフレーズはとてもよく使われます。

I didn’t think you could hear that

聞こえると思ってませんでした

You better watch your mouth

口のきき方には気をつけろよ

いい加減にしろよ!

Cut it out!

ポイントぅっ!」と歯切れよく言うことで語気を強めましょう。

Take your hat off! Hey! Take your hat off! Take your fuckin’ hat off! Hey! Take yo…

帽子とれよ~!ヘイ!帽子とれよ~!その帽子とれよぉ~!ヘイ!帽子と・・

Cut the shit out!!

いい加減にしやがれ!!

いい加減にしろよ!②

Knock it off!

ポイント“knock”に力を込めて「っきぉふ」と勢いよく言い放ちましょう。

Hey, can I see your yearbook again?

ねえ、もっかい卒アル見せて笑

Knock it off!

やめろ!

(詳細はこちらで紹介)

調子に乗り過ぎ一線を越えた友達に放つ英語の「いい加減にしろよ!」

お前やらかしたってことわかってるよな?

You know you done fucked up, don’t you?

ポイント“you done fucked up”というのは必ずしも文法的に正しくありませんが、これがストリート英語というものです。

What’s up? What’s the deal?

どした?なんかあった?

*what’s the deal?=どうした?

Stop acting stupid. You know you done fucked up, don’t you?

無知ぶんのはやめろ。やらかしたことわかってるよな?

*fuck up=やらかす

こっち来い!/あっち行け!

Get your ass over here/outta here

*outta = out of

ポイント“over here”「こっちへ」と“outta here”「ここから外へ」を切り替えて使い分けましょう。

I know your secret! Y’all wanna hear his secret?

お前の秘密しってるぜ!みんなこいつの秘密知りたいか?

*y’all = you all

Shut up! Get your ass over here!

いいから!こっち来いよ!

お前に借りは何一つねえ

I don’t owe you a goddamn thing

ポイント“goddamn”はなくても通じますが付けるとかなり勢いが増します。

Don’t you ever forget that I had your back in there

あそこでお前のことかばってやったの忘れるんじゃねえぞ

*have A’s back=Aの肩を持つ

What are you talking about? I don’t owe you a goddamn thing

何言ってんの?お前に借りなんて何一つないんですけど

このクソ野郎・・・

You son of a bitch

ポイント非常に露骨な表現ですが日常会話ではよく使われます。

Your sister is hot. Can I ask her number?

お前の姉ちゃんイケてんな。番号聞いていい?

You son of a bitch

クソ野郎が笑

まじありえないんですけど

Bitch please

ポイント「呆れて物も言えない」というニュアンスで、“bitch”の方にアクセントを置いて言い放ちましょう。

Excuse me. I know you just tried to check in my blouse

ちょっと、今私のブラウスの中覗こうとしたでしょ

Oh, BITCH PLEASE

まじ勘弁してくれよ・・・

(詳細はこちらで紹介)

ビッチの本当の意味とbitchを使った英語の面白いスラング表現まとめ

お前どうかしてるぜ

You’re trippin’

ポイント“trip”「幻覚」から「頭がおかしい」というニュアンスです。

Can’t even sit on the train because of man like you

あんたみたいな男のせいで電車で座ることもできないわ

You’re trippin’

お前イカレてるぜ

お前なんかクズだ

You ain’t shit

ポイント“shit”はもちろん「クソ」ですが、それを“ain’t”で打ち消して「クソにも満たない」というニュアンスです。

How in the hell I don’t remember a thing about last night?

一体全体なんで昨日の夜のこと1つも覚えてないんだ?

Cause you ain’t shit

お前がクズだからだよ

お前は最低だ

You’re an asshole

ポイント“asshole”は今や映画などでもしょっちゅう登場するおなじみの言葉ですね。

I’ll piss in his cup

あいつのカップに小便してやる

You’re the biggest asshole I’ve ever seen

お前は今まで会った中で一番のクズ野郎だよ

ざまあみろ

Look at you now

ポイントこれもいろいろな場面でよく使われる口語表現です。

Whaaa? I have no idea when I got ketchup on my shirt, I haven’t even had ketchup today!

えぇー!いつの間にシャツにケチャップが!今日ケチャップなんて食ってすらいないのに!

Hahaha! Look at you now!

ハハハ!ざまーみろ!

身の程を知るんだな

Check yourself before you wreck yourself

ポイント“check”“wreck”で韻を踏んでおしゃれに決めましょう。

If you want your money back, promise that you will serve me

金を返してほしけりゃおれに仕えると約束するんだな

You better check yourself before you wreck yourself

お前身の程を知った方がいいぞ

ボコボコにしてやるよ

I’ll knock the shit outta you

ポイント“動詞+the shit outta~”で「~を(動詞)しまくる」という意味のスラング表現です。

MEMO

“knock”“you”の部分はお好みでカスタマイズが可能。

Oh I’m starving to death

腹減って死にそうだ

I’ll eat the shit outta this place

この店で食いまくってやるぜ

お前生理的に無理だわ

I hate your guts

ポイント“gut”は「内臓/はらわた」という意味で、「心底嫌い」というニュアンスになります。

He is such a hypocrite

あいつホントに偽善者だよな

Yeah, I hate his guts

ああ、あいつ生理的に無理だわ

落ち着けよ

Chill out

ポイント“chill out”は肯定文では「リラックスする」、命令文では「落ち着けよ」という意味になります。

You wanna fight!? Huh? You wanna fight right now!?

やんのか?あ?今すぐやんのか!?

Hey. Chill out

おい、落ち着けよ

こんにちは!

おっす

What’s up

ポイントストリートでは最もよく使われる挨拶の1つでしょう。

MEMO

“What’s up”に対して“good”“fine”と答えるのは基本的に間違っています(下記の関連記事で詳しく解説)

What’s up?

よう

Hey, what’s up

おっす


(What’s upと類似表現、その他の挨拶に関してはこちらの記事をご覧ください)

元気そうだな

You look good

ポイント(__)の部分には“great”“fabulous”「素晴らしい」などポジティブな言葉を入れましょう。

It’s been a long time!

久しぶりだな!

Yeah, you look great!

ああ、元気そうじゃん!

やることやってるらしいじゃん

I heard you’re doing your thing

ポイント“your thing”は漠然と「仕事」や「勉強」、「その他の活動全般」を指します。

I heard you’ve been doing your thing

やることやってるらしいじゃん

You know, I gotta keep my paper coming

まあな、金稼ぎ続けないと

*paper = (スラングで)お金

さようなら!

お疲れっす

I’m out

ポイントカジュアルに去る時に最適な表現です。

Hey guys, I’m out

じゃあみんな、お疲れっす

See you next week

また来週


(さようならをはじめとする別れの挨拶に関してもこちらの記事でまとめているのでご覧ください)

デートに誘う

日曜何してんの?

What are you doin’ this Sunday?

ポイントまずはその日の予定が空いていることを確認しましょう。むこうに気がない場合は架空のイベントを言ってくる可能性も多いので、逆に予定が空いていれば脈ありです。

What are you doin’ this weekend?

週末何してんの?

Um…Nothing, really

あー・・特に、何も

映画かなんか観に行かない?

You wanna go watch some movie or something?

ポイント何に誘うかは問題ではなく、ここでOKがもらえれば8割は成功です。カジュアルにさらっと使いましょう。

MEMO

“watch”“movie”を好きにカスタマイズしよう。

You wanna go eat some pizza or something? I know a good place

ピザかなんか食いに行かない?いい所知ってるんだよね

Sure

いいわよ

バスケのチケット2枚持ってるんだけど良かったら

I got two tickets for the basketball game, if you like

ポイント“if you like”「もし良かったら」と押しつけがましく聞かないことで相手にプレッシャーを与えすぎず、かつもし断られた場合こちらのダメージも最小限で済みます。

I got two tickets for Sumo wrestling, if you like

相撲観戦のチケット2枚あるからもし良かったら

Wow, that sounds great

わぁすごいね

一杯おごらせてよ

Let me buy you a drink

ポイント少しナンパ的な聞き方ですが、相手にメリットを示すことで断られる可能性は低くなります。2人きりになれてからが勝負です。

Hey, let me buy you a drink

ねえ、一杯おごらせてよ

Hahaha, I like your T-shirt

ハハハ、Tシャツ面白いね

僕とデートしてくれませんか?

Will you go out with me?

ポイントストレートな聞き方なので、かなり自信があってここぞという時に使いたい一言です。

Hey. Um…Will you go out with me on this Sunday?

ねぇ、あの・・・日曜僕とデートしてくれませんか?

OK…I guess

えっ、いい・・・けど

ディナーご馳走したいなぁ

I wanna take you out for dinner

ポイントこちらも相手にメリットを提示しますが、二人きりになる時間が長い分“Let me buy you a drink”よりはハードルが高い表現です。

I wanna take you out for dinner tomorrow

明日ディナーご馳走したいなぁ

Well, I have a dentist appointment tomorrow night

えっと、明日の夜は歯医者の予約入っちゃってるんだよね

ウチ来る?

You wanna come over to my place?

ポイントデートの終盤で一番雰囲気の良いタイミングで繰り出したい一言です。これでOKがもらえればもう安心ですね。

Hey, I had a great time tonight. Thank you…Well…You wanna come over to my place?

今日はすごく楽しかったよ、ありがとう。それで・・・ウチ来ない?

Well…I actually wanted to ask you if I can use the bathroom

うん・・・実はおトイレ借りてもいいか聞こうと思ってたの

6時に迎えに行くよ

I’ll scoop you up at 6

ポイント言葉遊びを効かせてちょっとおしゃれに決めたい時に最適です。

MEMO

“scoop”は「すくい上げる」で“pick up”よりもおしゃれな言い方になる。

I’ll scoop you up at your work

職場に迎えに行くよ

Okay! I’ll get off around 6

オッケー!6時くらいに終わるよ

その他日常会話

ちょ、待って

Hold on

ポイント待ってほしい時にはとりあえずこれを言っておけばOK。万能な一言です。

Hurry up! We’re gonna be late again!

早くしろよ!また遅れるぞ!

Hold on. I gotta take a leak real quick!

ちょい待って、ソッコーで小便するから!